すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

日刊コンピ指数攻略

日刊コンピ指数とオッズの隔たりによって狙い打ちできた会心のレース!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

日中はまだまだ暑さが残りますが、徐々にそれも和らぎ、朝晩などはだいぶ過ごし易くなってきましたね!

寝やすくなってきたのはほんとなによりです。

だんだんと秋が近づいてきたようにも感じる今日この頃です。


灼熱地獄の中続いてきて真夏の競馬もいよいよ大詰め、今週が新潟と小倉開催が最終となりました。

今週が終われば来週からは競馬ファン待望の「秋競馬」が始まります。

その秋競馬へとは気分よく入っていきたいものですね。



夏競馬のラストウイークを迎えるところで今日は日刊コンピ指数の下位指数とオッズのバランスについて再度おさらいをしたいと思います。

日刊コンピ指数ビギナーの方は目から鱗が落ちる内容ですのでぜひ聞いて下さい。


まず、先週の競馬から会心の的中をさせた2鞍でご紹介します。

一つ目は日曜日新潟の9R(糸魚川特別 )です。

多頭数の混戦レースでオッズも割れていたのですが、目に止まったのが勝った6枠12番のアドマイヤイチバン。

17頭立てでコンピ指数は7位、直近のこの馬の単勝オッズは740円でした。

最終的には8倍で4番人気まで押し上げられていました。

私が常日頃からお話する「指数とオッズの隔たり」が目立つ一戦でした。

馬単2,790円、3連単29,680円


2つ目は同じ日曜日の小倉のメイン小倉日経オープン。

直前でオートドラゴンが競争除外になって9頭立ての少頭数で行われたレースでしたが、これもオッズは割れていました。

同じように目に止まったのが勝った3枠3番のミキノバンジョー 。

この馬のコンピ指数も7位で、この馬の単勝オッズは770円でした。

この少頭数でこの配当は実に美味しかったです♪

馬単4,950円、3連単30,700円


結果、この2レースとも「指数とオッズの隔たり」によって狙い撃ちできた会心のレースといっても過言ではありません。

これはレースによってもバラつきがあるので絶対とは言えませんが、平均的に見れば指数7位や指数8位、もしくは指数9位あたりの馬の単勝オッズは10倍〜20倍以上付くのが普通なんですが、それよりも下回った場合は「買い」と判断できるレースがゴロゴロ転がっています。

そういう部分にも目を配っていけば思わぬ好配当にぶち当たることもしばしばありますので、今お話したことを参考にコンピ指数を攻略していってもらえれば幸いです。


日曜日に行われた新潟2歳ステークス!

マツパクと言えば牝馬が好相性、そのマツパクと牝馬で一世を風靡したあのブエナビスタを彷彿させるような次元の違う末脚で勝ったハープスター。

このまま順調にいけばまず暮れの阪神JFは当確と見ています。

再度、ご覧になってみてください





競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------

騎手

絶縁状態の社台やアドマイヤに見せつけた武豊トウケイヘイローの逃走劇!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

お盆休みなんていうのもあっという間に終わっちゃいましたね!!

そのお盆中に行われた秋を占う重要な一戦が函館で行われた札幌記念だったんですが。。。


配当を見てビックリ!

えっ、嘘だろう、たったこんだけしかつかないの??

こう思われた方も多いんじゃないでしょうか。

1着になったトウケイヘイローはまだしも、2着には8番人気のアスカクリチャン、3着には14番人気のアンコイルドが入ったにもかかわらず3連単の配当がたったの718倍ですよ!!

目を疑いましたね!!

「3連複」で718倍という配当だったらまだわかります、しかし、3連単がこの配当じゃ当たったけどガックリきた方が多いんじゃないですか!?

運良くというか、幸運にもというか、私は当たってないんで助かりましたよ

もし3連単で当たっていたとしたらやけ酒呑んで暴れてましたね(笑)


これが夏競馬なんですね!!


それはそうと、今年に入ってからの武豊は手がつけられないほどの絶好調ぶりですね。

「どうだ、見たか、あんたらの馬じゃなくたって俺はこんだけ勝てるんだよ」と絶縁状態の社台やアドマイヤに見せつけた目を見張るほどのトウケイヘイローの逃走劇でした!!

このトウケイヘイローは距離を延長してからまるで別馬のように生まれ変わりましたね、余程、武豊との相性もいいんでしょう。

今後は秋の王道を歩んで行くんでしょうが、「逃げ」というスタイルが完全に出来上がった今、秋の府中で場内をざわめかすのが今から目に浮かびます!!

故障だけにはくれぐれも気をつけてもらいたいもんですね

あのサイレンススズカみたいに。。。




| 東京 ☁ | 騎手

騎手

ミルコ・デムーロに続けとばかりに外国からの波が押し寄せるのも時間の問題かも!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

もしかしたら今、お盆休みで実家などへ帰省していたり、またはどこかへ旅行などへ出掛けられていて、猛暑の中、クーラーをかけながら寛いでいる方も多いと思います。

大変な猛暑が続いているので、とにかく熱中症には気をつけてくださいね。


そんな中ニュースを見ていて思ったのですが、気象庁や厚生労働省が熱中症予防で「冷房の適切な利用」を呼びかけていました。

「冷房症」という言葉があるくらいなので、気象庁や厚生労働省がこんなことを言うのかと思ったのですが、そうもいってられないほどの猛暑ということかもしれませんね。

節電も大事ですが、気にしすぎて体を壊してしまっては本末転倒なので、こまめな水分補給と塩分を摂るのを基本としつつも、適度に冷房も利用して熱中症を未然に防いで下さい。



先週、JRAは正式に14年度の調教師・騎手免許試験要項を発表しました。

ご存知の方も多いと思いますが、簡単に言えば外国人騎手や外国人調教師が日本でもっと活躍できるような制度に緩和されたようです。

今まで外人騎手というのは「短期免許」でしか日本での騎乗機会が認められなかったのですが、今後試験に合格して免許を取れば通年を通して日本で騎乗できるようになるわけです。

待ってましたとばかりに早速あのミルコ・デムーロが手を上げたようです。

日本語での口頭試験等があり、さすがにハードルは少々高いみたいですが、日本への思い入れが強い彼なら恐らく免許を取得して、来年以降は年間を通して日本の騎手として活躍するのではないでしょうか!?

今から約12年前ぐらいに、あのアンカツが地方競馬出身者として初めてJRAの騎手として風穴を開けたように、今後はデムーロに続けとばかりにどんどん各国の外人騎手がこの免許を取得しようとチャレンジしてくるのではないかと思います。

これがいいか悪いかは賛否両論があると思いますが、月日が流れたらいつのまにか今の日本相撲協会みたいに、周りを見渡せば外人ばかりになっていたなんて時代が来るのも時間の問題のようにも思います。

そうなると必然的に自分の騎乗機会が減らされるという日本人騎手の死活問題というのが必ず出てくるのが今から目に浮かびます。

現在もそうですが、今後も日本人騎手たちは本当にウカウカしていられないんじゃないかと思いますよ。


さて、今週は豪華メンバーが揃った札幌記念が行われます。

G1ホースが5頭も参戦と、まるでG1レースのような揃い踏み。

真夏の熱き戦いが今から待ち遠しいですね!!



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------
| 東京 🌁 | 騎手

夏競馬

少頭数競馬は荒れるを前提に予想をすると思わぬ高配当馬券にありつける!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

もうすぐお盆休みですね。

すでに夏休みを取られた方もいらっしゃるでしょうが、多くの方が今週末からお休みの方が多いんではないかと思います。

今年の貴方の夏休みのご予定はどんな感じですか?

ぜひ、楽しんでいらっしゃってください。



今回のブログは先週の競馬のおさらいをちょっとしてみましょう。

ちなみに先週の競馬で最も悔しい思いをしたレースは日曜日の函館のメインレースの「札幌日経オープン」。

出走頭数はたったの10頭立てでした。

にもかかわらず配当は3連単で66万馬券とどデカイ大穴が飛び出しました!

結果的に言えばこのレースは「見」をしたわけなんですが・・・

何故かといえば、荒れる可能性が大との予想でレースを予想するも、最後の最後までどの馬を買おうか悩みに悩んだからです。

こういう風に直前まで悩んだレースをスケベ根性を出して無理矢理にでも買ったとしても、当たらない確率の方が高いというのはわかっていたからです。

断然一番人気に押されたカレンミロティック。

まずは準オープンからオープンと昇級戦にもかかわらず単勝1.7倍と他馬と比べると被りすぎていました

それにカレンミロティックは函館コースがこの時は初めてでした。

少頭数の長距離戦というのは逃げ先行馬より、どちらかといえば差し追い込みが嵌りやすいケースが割りと多いです。

カレンミロティックは先行馬、とくに人気も背負っているのでまず間違いなく今回も先団に取り付きながら競馬をやるだろうというのは明白でした。

そこに落とし穴があって、人気のない差し追い込み馬が台頭してくるんではないか・・・

ココまでは当たっていたのにも関わらず、あの馬券が買えなかったというのがほんと悔しいです。

コンピ指数的に見ても決まり順は指数7位⇒5位⇒6位で決着。

このレースは堅く収まりそうに見えて荒れるだろう、じゃ、こういう時は指数1位と2位を蹴っ飛ばして、指数3位〜7位までのボックスでも買うか!

って感じの考え方で買っておくだけでも、3連複460倍の馬券にありつけたわけなんです。



基本は少頭数競馬は荒れる!

少頭数競馬の時は逃げ先行馬よりも、差し追い込み馬に注意!!

今後の少頭数競馬(距離は長め)には注意しましょう



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 夏競馬

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。