すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数を活用して荒れるとわかっているレースをどのようにして買うか!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

今問題になっているホテルの食材偽装問題。

発端をなした阪急阪神ホテルズの社長が辞任をしました。

まぁ、それは当然に当たり前のこととしても、腹が立つのが、どの業界の人間も何か問題が起きりゃすぐ辞める。。。

この風潮自体に凄くムカついています。

辞めるのはいつだってできるんだよ

ただ、その前に今まで信頼して利用して頂いたお客様に対しての誠意を見せる必要があるだろ

極端な話、半沢直樹じゃないけどまずは利用して頂いたお客様の前で土下座でもして詫びろってんだよ。

まぁ、この手の問題はたまたま世間に明るみに出ただけで、氷山の一角だと思うよ。。。と私はツイッターやフェイスブックで何度もつぶやいたりしたけど、ほとぼりが冷めやらぬうちにまた出てきました。

昨日、札幌の高級ホテルでも実際の食材とは違うエビの名前をメニューに表示していたらしい。

しかし、どうしようもないね

お客を馬鹿にしてるとしかいいようが無い。

この問題は溝が相当深いようです。



先週の日曜日のメインの天皇賞の2つ前のレース(国立特別)のこと。

頭数は17頭立てでハンデ戦の1400M。

この日の東京は1Rから6Rまでは割と平穏に収まっていました。

しかし、7Rで一番人気で大外のロジメジャーが飛んでちょい荒れで流れが変わりました。

そして、8Rの2歳戦は人気薄のマイネル軍団の親子丼で3連単も70万馬券の大荒れ!

迎えた9Rの国立特別は、もうどこからどの角度で見ても「荒れる」ということは想像できました。

まして1番人気が8枠のジョーオリオンで、それも標的にされる逃げ馬。

もちろんコンピ指数の方の羅列の方からも荒れる形相を表していました。

さて、こういうレースをどうやって買うか!?

それが一番の問題でもあります。

3連複や3連単を買うにしても絶対的な軸馬が不在、気になる馬が多頭数いるので多点買いになってしまう。

見送ろうとも考えましたが、どうしてもこのレースは買いたいという衝動に駆られ、最終的には「枠連」で小額の購入をしたわけです。

荒れるとするならば、枠連コンピの7位と8位を軸にトリガミも覚悟で流しで買ってみようと実行しました。

結果は8番人気、11番人気、10番人気の順で入線。

3連単は8Rに続く大荒れで87万馬券になりました。

幸いにして、軸にした1枠のアンチュラスが2着に入ってくれたお陰で、枠連1−6で16,170円の配当をGET!!

全部で14点の購入だったのですが、配当が万馬券だったので結果オーライでした。

さすがに3連複、3連単で買っていたら外していただけに何ともラッキーでしたよ。

馬券は何も馬単や3連複、3連単だけじゃない、こういう買い方もあるということを参考にしてもらえればと思います。



初の牡馬のクラシックを勝つことが出来て一皮剥けたのか、天皇賞も福永がかっさらっていきました。

今、彼のバイオリズムは絶好調!!

残りのG1戦線でどんな活躍をするのか楽しみとともに、どんな人気薄の馬に乗っていようと彼は押える必要がありますね




にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------

天皇賞(秋)

なるか武豊、天皇賞で区切りのG1レース100勝!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

正式にまだJRAからの発表はないですが、今度の土日は競馬がまともに行われるのでしょうか?

つい先日、関東地方では10年に一度の大型台風だ!!って言われて、伊豆諸島や三宅島をはじめ、あちこちでたくさんの被害をもたらした台風26号でしたが、またまた大型の台風が近づいています。

それも27号、28号とダブルで!!

こんなのアリですか!?

初めて耳にした「藤原効果」

なんじゃいそれは?と思い、ネットで調べてみたら、二つの台風の距離が約1000キロ・メートル以内に近づくと、互いに影響して台風が複雑な動きをすることを言うらしいです。

ですので、現状で27号を追いかけるように進む28号が接近すると、二つの台風が相互作用で動きが複雑になると見込まれ、予報のブレが大きくなる恐れがあるとのことですよ。

まぁ、素人なんでその辺のところはよくわかりませんが、出来る限りの備えをして、くれぐれも注意しないといけないですね。

しかし、今回の台風で相当な被害が出た出伊豆大島の人たちは島外避難も避けられない状況らしいですからほんと可愛そうですね


あまりこんなことを言っちゃ良くないんですが、我々競馬ファンとして最も気になるのが「土日」の競馬が開催されるのか?ということです。

土曜日は仕方ないとしても、日曜日はなんといっても天皇賞が予定されています。

最悪はその天皇賞だってお流れになる可能性が無きにしも非ずです。

幸い、天皇賞が施行されても馬場は台風の影響で超悪化してるのは間違いないでしょう。

こうなれば俄然トウケイヘイローの逃げ切りが濃厚になるのではというのが競馬ファンの中での大方の予想です。

もしかしないでもトウケイヘイローが他馬を尻目に1番人気に推されるのではと思います

G1レース区切りの100勝に王手が掛かっている武豊。

秋の天皇賞で思い出すのが、1991年のメジロマックイーンの降着劇や1998年のサイレンススズカの競争中止という悪夢が彼の脳裏をかすめるかもしれませんが、こういう大舞台できっちりクリアしちゃうかもしれないのが彼らしいところかもしれませんね


では、忌まわしい台風には最大限に注意するものの、天皇賞が無事開催されるように願いたいと思います。



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------
| 東京 ☁ | 天皇賞(秋)

菊花賞

菊花賞の大本命馬エピファネイアだって走ってみなきゃわからないんじゃないの!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

10年に一度の大型で勢力の強いと言われた台風が去っていきました。

いや〜、夜中から明け方にかけて凄まじい音を立てていました。

通勤や通学も関係ない私は早朝のことはわかりませんでしたが、交通機関が止まったりして大変だったでしょうね

しかし今年はなんでこうも台風が多いんでしょうか

台風の当たり年?

よく大嵐の後は地震が怖いとか言いますけど、何事もないことを祈りたいですね。



今年は武幸四郎の当たり年??

そんな感じしませんか!?

申し訳ないですが、あの武幸四郎が年に、それも2回もG1を勝つなんてありえな〜いですよ!!(武幸四郎ファンの人はごめんなさい)

確かに今年はメイショウマンボという強い馬に巡り合えたということが彼の活躍の原因でもありますが、まぁ、恐れ入りましたです。

波乱含みの3歳牝馬戦線は終わってみればオークス馬の貫禄勝ちでした。

それにしてもJRAさんも極端なことをしてくれます。

これは我々日刊コンピ指数を使って競馬予想する人間を泣かせるようなもので、まずスプリンターズSが16頭立てで指数13番目のマヤノリュージンが3着に、先日行われた秋華賞が18頭立てでなんと指数17番目のリラコサージュが3着ですよ。

2度続くことは3度あるで今週の菊花賞も指数11位以降の馬にも注意を払わなければなりませんね。


さて、その菊花賞は下馬評ではエピファネイアが断然の人気を集めてレースが行われそうです。

恐らく単勝も1.4〜5倍ぐらいの圧倒的な支持を集めるでしょう。

皐月賞馬もいない、ダービー馬もいない、これといった強力なライバルも不在、もうココはエピファネイアで仕方ないところだとは思います。

しかし、先日の凱旋門賞でもそうだったですが、今年は日本の馬が絶対勝つ、それもオルフェとキズナのワンツーだ!!なんて言われていたのが、終わってみれば去年よりも着差が開いた完敗でした。

ほんと、競馬というのはいざ走ってみないとわからないもんですよ

「競馬に絶対は無い!」この格言は永久になくなることはないでしょう。

ですので、絶対的な本命馬であるエピファネイアがもしかしたら何かに足元を救われてもなんら不思議はありません。

ただ、いずれにしろ連対は確保するのはほぼ間違いないのではないでしょうか!?


只今、彼(武幸四郎)は騎手人生の中でも今年は最高潮のバイオリズムに達していることでしょう。

菊花賞では彼は先日のメイショウマンボと違い恐らく天と地の差ぐらいの楽な精神状態でレースに臨めることは間違いないです。

その彼が跨るヤマイチパートナーという馬。

母父にリアルシャダイが入っている独特の長距離血統です。

前哨戦の神戸新聞杯が惨敗で当日は恐らく後ろから数えた方が早いぐらいヤマイチパートナーはまるっきり人気がないでしょう。

勝つまでは無理としても3着あたりになだれ込んできてもおかしくありません。

武幸四郎は過去にやはり人気が無い長距離血統のソングオブウインドを勝たせた経験があります

その時も2冠馬メイショウサムソンが3冠を賭けて挑んだ断然人気のレースでした。

ヤマイチパートナー、密かに狙っている超穴馬と言っておきましょう



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 無料で使える競馬データベース! ■■■

予想から馬券購入まで、あなたの競馬をフルサポート!
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 菊花賞

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数90の大本命馬がぶっ飛び、その余波が最終レースにも!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

全国の競馬ファンの方々、昨夜は夜遅くまで応援お疲れ様でした。

競馬には「絶対」は無い、そんな言葉をあらためて教えられた日曜日でした。

1つは度肝を抜かれた京都大賞典!

確かに平幕力士が横綱を倒すこともある、しかし今回はライバル不在、J.C、有馬記念に向けてほんの足慣らし程度で馬場を一周してきて、あっさり勝つものと思いきや、俺は京都の馬場はあまり好きじゃないんだと馬が言ってるかのように春の天皇賞の二の舞をやってしまいました。

そしてもう1つは世紀の一戦だった凱旋門賞!

もう恐らく生きている間にはこんな場面は見られないんじゃないかという、世界最高峰のレースで日本の2騎が1番人気と2番人気に押され、日本人の誰しもが、今年こそは歴史を塗り替えるだろうと信じて疑わなかったのが、終わってみれば去年よりも着差は開き、オルフェがなんとか2着を死守するのがやっとだったという結果に終わってしまいました。


これはこれで、誠に残念としか言い様がないですが、つくづく競馬というのは走ってみないとわからんもんだなぁと身に染みて思い知らされました。


京都大賞典はゴールドシップがぶさまな負け方をしたので馬券は紙屑となってしまいましたが、救われたのはその京都大賞典が終わった後の最終レース。


これはメルマガでも書かせてもらったことなんですが、最終レースのコンピ指数90が付いていた1番のタイセイバスター、朝方からおかしいと思ったのですが、京都大賞典の余波はココにも押し寄せて、案の定同馬はぶっ飛んでしまいました。

これが全て当てはまるとは言いませんが、日刊コンピ指数を長年に渡り研究してきた私の「コンピ指数90の馬」についての持論を下記で述べてますので参考になさって下さい
http://eshisuu.seesaa.net/article/368107048.html


さぁ、今週からG1が3週連続続きます。

牝馬の3冠最終戦はデニムアンドルビーが人気を被りそうな秋華賞です。

桜花賞は7番人気のアユサンが勝ち、オークスは9番人気のメイショウマンボが勝ちました。

流れから言えばやはり「人気薄」の馬に注意を払いたいところですね。


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------

ブログ

これぞ信じたい、凱旋門賞優勝馬の「サイン」!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

ついこの前までは「暑い」と感じていた気候が、あっという間に「寒い」に変わってきましたね。

秋がどんどん深まっていくのを肌で感じます。

季節の移り変わりがほんと早いですね、とくにこの時期は体調を崩しやすいです、健康管理には気をつけましょうね。



さて、明日日曜日の夜10時50分ぐらいからは、日本中の競馬ファンがテレビに釘付けになることでしょう。

いよいよ明日に迫った世紀の一戦、キズナとオルフェーブルが走る凱旋門賞が行われます。

前哨戦と違ってさすがに世界最高峰のレース、18頭の精鋭が揃いました。

去年の雪辱をなんとしても晴らしたいオルフェーブルが8番、父が叶えなかった夢を息子が叶えたいキズナは11番からのスタートです。

極端な枠に入ってしまったらと心配しましたが、どちらもちょうど真ん中あたりの良い枠に入りました。


今年は去年以上に日本人の応援団がロンシャン競馬場に駆けつけています。

私の知り合いも一昨日からフランスへ旅立ちました。

ロンシャン競馬場というところはセーヌ川沿いのブローニュの森の中にある世界で1番美しいと言われる競馬場でもあります。

今から18年前の秋、私も新婚旅行でパリへ訪れました。

これはほんと偶然なんですが、せっかくパリへ行ったのでロンシャン競馬場へ行ってみたいと思い連れと一緒に出掛けたのですが、ちょうどその日はムーラン・ド・ロンシャン賞というレースの開催の日で、なんと武豊がそこへスキーパラダイス陣営から依頼があり乗りにきていたのです。

もちろん当時はネットなんていうものもなく、簡単に情報も入ってこなかったのでそんなことは全然知りませんでした。

私共は帰りの飛行機の時間があったのでその武豊がスキーパラダイスで勝ったムーラン・ド・ロンシャン賞というのは観戦することはできなかったんですが、その前の一般のレースへ武豊が出場した時にちょうどパドックで馬に跨って周回している彼に向かって「ゆたか〜♪」って声を掛けたら彼も反応してくれて、ニコッとこちらを向いて微笑んでくれたのが凄く印象に残っています。



時は流れ、日本の競馬も堂々と世界と渡り歩けるぐらいの高いレベルまでになりました。

そして、日本のフォースマンたちの長年の夢でもある「凱旋門賞制覇」という快挙が、高い確率で達成されるかもしれないという歴史的な日が刻々と迫ってきました。

日本人として、競馬ファンとして、どちらが勝っても大変嬉しいことですが、個人的にはディープインパクトが叶えられなかった夢を息子のキズナに叶えてもらいたい。



ちなみにこんな面白い「サイン?」がありました。

キズナが走った前哨戦のゲート番号は「3番」、そして今回の本番凱旋門賞の出走ゲート番号が「11番」なんです!!


「3」「11」「絆」ですよ


これこそ信じたい「サイン」だと思いませんか!!

偉業達成を心から信じて、明日のゲートインを待ちたいと思います



競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ No.1競馬SNSサイト『ウマニティ』■■■

サンスポ&ニッポン放送公認!
今や競馬予想もロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』





----------------------------------------------------------
| 東京 ☔ | ブログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。