すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

騎手

真冬の珍記録達成者と春が遠のいている感じがする名手の行方は!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


今月の雪はほんと凄かった!

その雪もようやく落ち着いてきましたが、関東では稀にみる大きな被害となって今も続いています。

特に農業への被害が続いていて、さらにまだ孤立されている方々がいるとのこと。

被害に遭われた方、重ね重ねお見舞い申し上げます。。

何十年に一度の大雪のために順延、順延、順延が重なった東京競馬。

長年競馬をやってますが、これだけ重賞レースが順延になったなんてことはもちろん初めての体験でした。

しかし面白いことにたまたま順延になったこの三つの重賞(東京新聞杯、クイーンC、共同通信杯)を同一人物が制するなんて誰が予測できたでしょうか?

その珍記録を作ったのが関東の名手蛯名ジョッキーでした。

201209152259484d6.jpg

クイーンCのフォーエバーモア、共同通信杯のイスラボニータは共に堂々の1番人気での勝利でしたが、圧巻だったのは東京新聞杯のホエールキャプチャです。

来月ドバイを目指す女王ジェンティドンナが56キロでも好走するだろうと思いきや馬券にもならない無様な負け方をして、57キロで牡馬相手にさすがにココではキツイだろうと思わせた当のホエールキャプチャが勝ってしまうんだから競馬とはわからないものです。

今年は蛯名騎手、良い馬に恵まれましたね。

どの馬もG1を狙える器ですし、イスラボニータで悲願のダービー制覇はちょっと難しいかもしれませんが、NHKマイルCに出走してくれば優勝候補の筆頭でしょう。




そのノリに乗っている蛯名騎手とは正反対に、同じ関東の名手でも「迷走」を続けているのが内田騎手こと通称ウチパクです。

20130203222141d72.jpg

おそらくウチパクのことは皆さんの中でも最近は会話によく出てくるんじゃないですか

「もうウチパクは人気でも買えねぇよな〜怖くてさ〜」なんて酒の席でもこんな話をよく耳にしますよ

確かにそのウチパクは平場や特別戦ぐらいまでなら信用して買えますが、こと重賞やそれもG1で人気になってると怖くて買えないというのがあるというのが本音です。

それも、これも全ては期待されまくった去年のゴールドシップとデニムアンドルビーの2頭で結果を出せず、降ろされたのが原因というか発端になっています。

それ以前はもちろん彼にイイ馬がどんどん集まっていましたが、さすがに最近は厩舎サイドの方でもウチパクに大事な馬は任せられないという風潮が漂っているようにも感じます

ウチパクとて人間だし、そりゃ萎えることもあるでしょう

また一から出直しって感じにはなってしまいましたが、実力はありますのでこのまま終わるような騎手じゃ決してないと思います。

必ずまた這い上がってくるはずです。

昔、アンカツも今のウチパクと同じような状況に陥ったことがありました。

重賞で、G1で人気の馬に乗ったにも拘わらず勝てない日々が続きました。

これで落ちぶれてしまう騎手じゃないと思ってみていたら、忘れたころに13番人気のスズカマンボで天皇賞を勝ちました。

さすがはアンカツ、あの時は意地の勝利を見せつけてくれました。

ですのでこれはこの場で断言しておきましょう。

おそらくウチパクもどこかの重賞やもしくはG1で、全然人気薄で大穴を開ける日があると思います。

覚えてますか?

あのNHKマイルのピンクカメオのように。



スポンサードリンク






| 東京 ☀ | 騎手

フェブラリーS

フェブラリーSのような超大穴が出た時に威力を発揮するサイン競馬!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


東京は晴れて穏やかな陽気に包まれ、早くも春を感じさせてくれるような天気です。

単勝270倍、16頭立てのドンジリ人気、かの有名なDrコパさんの持ち馬でもあるコパノリッキーが勝って度肝を抜かされたフェブラリーSから早二日が経ちました。

ちなみに私は、日曜日は馬友と一緒に後楽園のウインズに出没、昼過ぎから競馬へ参戦していました。

その馬友は私とは予想の仕方がまったく正反対、パドックだのオッズだの血統だの指数だのとどうでもいい男。

俗によくいるサイン競馬好きな奴です。

的中率では私には全然遠く及ばないですが、ことフェブラリーSのような大穴が飛び出した時というのは何故か強い人間なんです。

私のフェブラリーSの予想はメルマガをご覧になってらっしゃる方ならご存知だと思いますが、1番人気のベルシャザールを連対圏から外して予想したまではよかったのですが、後がまるで万事休す。

しかし、その馬友はフェブラリーSの3連複をしっかりと獲っていました。

今回も色んなサインというのが出ている中で、一番決め手になったのはJRAから配布されているレーシングプログラムの中に書いてあったようですよ。

種を明かせば、今年のような冬季オリンピック期間中のフェブラリーSでは、過去に順不問で4歳と5歳と6歳馬の1頭づつの決着が多いとのことでした。
ですからそいつはまず6歳馬のベルシャザールを頭にして、5歳馬のホッコータルマエとブライトラインを2頭軸に、後は何も考えず、躊躇わず、それこそオッズなども眺めずに4頭いる4歳馬への流し馬券を買ったみたいです。

それだけに限ればたったの8点ですよ!

それで3連複の配当が550倍!!

そいつ曰く、笑いが止まらないというのはこういうもんだねと鼻高々でした。

もちろん長年の付き合いの男でもあるんで、ご祝儀をもらい、その夜は赤坂の方へ移動して、口の中に入れただけでトロけるような旨い肉を食いながら酒を飲み、それからお楽しみに連れていってもらったのは言うまでもありません


普通に考えていたんではドンジリ人気のコパノリッキーなんていうのは買えないし、オッズを見てしまうとどうしても躊躇しちゃうというのが当たり前です。

これが数字の魔力なのかもしれませんね。

私がいつも口にする「勝てば官軍」とはまさにこのことですね。

そして、たまにこういう話題をココで書きますが、「なるほどね、そういう考えもあるんだな」ということを頭の隅にでも入れておいてもらえれば幸いに思います。

さて、早いもので今週の競馬から弥生3月、春競馬が始まります。

あっという間に桜の咲く季節になっちゃいますね



スポンサードリンク






| 東京 ☀ | フェブラリーS

ブログ

猛威を振るうディープインパクト産駒の馬たち!

皆さんこんばんわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


先ほど、ニュースを見ていたらこんな記事を目にしました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00001119-yom-soci

開口一番、「またかよ!!」です。

こんなこと言ってたら雪国の人に怒られてしまいますが、ほんとあの雪かきはもう勘弁してもらいたいですわ。

下手すると、また週末の競馬がお流れになる可能性も出てきちゃいました。

まぁ、去年が台風に竜巻に猛暑にやられましたから、この冬も普段の冬とは違って厳しい寒さになるんじゃないかと予測はしていましたがね。

あまり降り積もらないよう願いたいです。


皆さんご存知のようにディープインパクトといえば年明けから猛威を振るっている種牡馬です。

ココまで重賞レースを消化してきて、そのディープインパクト産駒が勝ったレースがすでに5レースもあります


●京都金杯⇒エキストラエンド
●シンザン記念⇒ミッキーアイル
●日経新春杯⇒サトノノブレス
●京都牝馬ステークス⇒ウリウリ
●きさらぎ賞⇒トーセンスターダム

とくに目立つのが京都の外回りで行われる重賞はディープインパクトの天下といっても過言じゃありませんね。

今週はその京都の外周りで行われる重賞がラストを飾る伝統の京都記念です。

そこにはドバイを目指すジェンティルドンナ、去年秋にG1を制し連覇を狙うトーセンラーが共にこのディープインパクト産駒です。

結局、京都外周りの重賞は全てこの「ディープインパクト産駒」の馬が勝って幕を閉じることになりそうです。

誰がココまで想像できたでしょうか?


ちなみに東京の方でも今週は、クイーンC、共同通信杯、東京新聞杯と3重賞組まれていて、それぞれにやはりディープインパクト産駒が出走を予定しております。

人気を背負いそうなのはクイーンCではヤマノフェアリー、共同通信杯ではサトノアラジン、ガリバルディ、東京新聞杯ではエキストラエンド、ヴィルシーナといったところしょうか。

あの偉大な種牡馬だったサンデーサイレンスを遥かに越える器のディープインパクト。

とにかくどのレースにおいても目が離せない存在であることは確かです。

もしかしたらまた今週も雪で順延になる可能性がありますが、ディープインパクト産駒の子供たちの走りを俄然注目して見ていたいと思います。

もちろん一緒に馬券も的中させてね。


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------
| 東京 ☁ | ブログ

ブログ

愛ちゃんの笑顔と涙、頂点に向かって好発進のトーセンスターダム!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


いや〜、今回の雪には参りました。

私の住んでる東京も20年ぶりの大雪に見舞われ、住環境が脅かされる始末。

自宅を含め身内の家の雪かきと日曜日はこれでもかってぐらいスコップを持ってイイ運動をさせてもらいましたよ。

身内には年寄りもいるのでさすがに私が出て行かねばならぬ状況になってしまい、それこそ競馬どころじゃありませんでした。

東京競馬の方も土日の2日間が連続で中止になるという、それも13年ぶりの出来事だったようですね。


そんなさなかソチオリンピックも盛り上がっています。

私がこのオリンピックで最も応援していたのはこの人

20090307202303.jpg


いつもこの笑顔を見るたびに癒されていました。

結果、終わってみれば悲願のメダルにはあと一歩及ばずに4位と破れてしまい、彼女のオリンピックも終わってしまいました。

もう、この笑顔が見れないと思うとちょっと寂しいような・・・

でも愛ちゃん、届かなかったその夢はぜひ未来のキミの子供に託そう!

今までほんとうに頑張ったよね、お疲れ様でした。



そして、もう1つ期待していたことが現実になりました。

tosenstardam-1.jpg


デビューから池江調教師も武豊も「この馬でダービーを」と豪語していた期待のトーセンスターダムが難敵バンドワゴンを差し切っての無敗で重賞初制覇。

父親のディープインパクトと比べると派手さはありませんが、階段を1段1段着実に上がっていっているように写りました。

しかし今年の池江厩舎のは凄すぎる!!

オルフェーブルが去ったとはいえどこにも負けないぐらいのオープン馬の宝庫。

中でも3歳牡馬はこのトーセンスターダムを筆頭に3連勝中のトゥザワールド、そして今週岩田を配して共同通信杯に出走予定のサトノアラジンとクラシック候補の3本の矢でトライアルを含め、本番まで全部かっさらっていきそうな勢いです。

果たしてこの勢いある厩舎の包囲網を掻い潜って挑戦状を叩きつける厩舎が出てくるのかどうか、日曜日のトライアルレースにも大いに注目ですね。


昨日の東京競馬がお流れになって今週末も土日月と変則開催になりました。

もうしばらくあんな大雪は勘弁して欲しいですよ


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ No.1競馬SNSサイト『ウマニティ』■■■

サンスポ&ニッポン放送公認!
今や競馬予想もロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | ブログ

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数の流れを読み取ればシルクロードSの「リトルゲルダ」だって拾える

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


先週の日曜日のウインズでのこと。

私は仲間内と共に参戦していました。

いつものように日刊スポーツの日刊コンピ指数を片手に、朝からコンピ指数の流れを見つつ、参戦するレースは参戦し、見送るレースは見送りとメリハリをつけて時を過ごしました。

行ったことのある方ならご存知だと思うが、私がよく行く都内の汐留イタリア街にあるウインズのエクセルフロアは実に居心地が良い。

静かで椅子の座り心地も良く1日いても1000円しか掛からない。

館内にはもちろん食事を取るとこもあるし、エクセルフロアは8階以上なので外の見晴らしも良い。

まぁ、そんなことはどうでもいいのだが、京都のメインのシルクロードSで3着に入った「リトルゲルダ」には周りの人たちは度肝をかなり抜かれていた。

「えっ!リトルゲルダ、そんなの買えるかよ」という声が圧倒的に多かった。

それもそのはず、最終的にはこの「リトルゲルダ」は単勝140倍もついていたのだ。

それこそ目暗滅法、総流しでもしない限りなかなかこういう馬は拾えないものです。

だけど私がいつも言っているように、日刊コンピ指数の流れをよく見ておけば、この指数10位のリトルゲルダは容易に拾えるのです。

その理由を簡単に説明しますと、日曜日の京都は、朝からのコンピ指数の流れは極めて平穏に収まっていました。

4Rに指数8位の馬が1着、そして9Rに同じく指数8位の馬が3着をした以外は全て指数7位までの決着。

様々な配列パターンが存在する中で、指数90をつけたレースというのがこのシルクロードSだけだったのです。

私は指数90のレースがメインレースに組まれている時はいつも危惧します。

そう、断然人気を背負ってぶっ飛ぶことが多いからです。

まして1枠1番だとか、8枠大外だとかという極端なところへ入るようものならその危険度は更に増します。

ただ、今回は短距離版ダイワスカーレットとの呼び声が高いレディオブオペラですから、まさか馬券圏内はほぼ間違いないだろうとの見立てで馬券は購入しました。


話を戻しますと、メインまでの間に指数8位以降が出現していない、ここまで平穏が続くというのはほんと稀に近いのです。

今までの経験値からいうと、そういうケースの時というのはメインレースで出やすく、そして出ていない下位の指数が絡む傾向が大変強いのです。

そして極めつけは、そのリトルゲルダが入った指数10位というのが、実は先々週の日曜日の第5R以降1回も出現していなかったんですね。

その先々週の日曜日に唯一出現した指数10位は、今回のシルクロードSで付けていた指数90のレースと実は同じ配列パターンだったのです。

ですので私はレディオブオペラからストレイトガール、ブレイズエターナルを厚めに、指数8位のシュプリームギフト、指数9位のサイレントソニック、指数10位のリトルゲルダ、指数11位のワキノブレイブを紐に付け加えた馬券を購入し、的中にありつけたと言う訳です。

これが単なる偶然かと思いたくなるような事例がほんとたくさんありますよ。

いつも言うように日刊コンピ指数の上手な使い方、攻略法はそれこそネット上を見ればたくさんの人が唱えています。

これは私が独自に研究して今現在も使っている攻略法の一つでもありますから、そういう見方もあるんだなという事を覚えておいて損はないと思います

今週末から楽しみな小倉も開催され、忙しい週末になりそうです



スポンサードリンク






騎手

この子、甘ちゃん!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

今日は天気予報が当たりましたね!

今、東京はかなり雪が降っています

昨日は日中も夜も凄く暖かくて蒸しばむ陽気だったんですが、今日はまるっきり正反対。

これじゃ風邪引く人間も多くなるはずだわ。

気をつけて下さいね。



今日は、先日の日曜日に体重の調整失敗からJRAに制裁を加えられ、30日間の騎乗停止になった見習いの原田敬伍騎手へ一言いいたいです。

まず、原田敬伍騎手って18歳のこんな可愛い子ですよ

a0475bfb.jpg

この問題に関しては先週の川田騎手の騎乗停止の件とは訳が違い、フェイスブックやツイッター上ではやはり批判の声が多かったです。

それもそのはず、彼にしてみればこれで30日間の騎乗停止を喰らうのは2度目ですからね、当たり前といえば当たり前でしょう。

しかし、私からも言わせてもらえば、幾ら見習いとはいえ彼にはジョッキーとしての「プロ意識」がまるで欠如してるように思います。

そして、ハングリー精神の欠片も感じられません。

競馬を見てる皆さんだってご存知のように、それこそ成績を上げているベテランの騎手でさえも明日は我が身、ウカウカしてられない昨今ですよ。

ちょっとでも騎乗ミスをすればすぐに外国人ジョッキーへ乗り変わりになる。

もう、昔のように調教師や馬主が我慢をして騎手を育ててくれるようなそんな時代はとっくに終わってしまったのです

そんなことも気づかないで彼も騎手をやっているとは到底思えません。

今、短期免許を取得して日本に来日してるあのCデムーロとはたったの3歳しか年令は違わないのです。

兄がいるとはいえ、少しでも銭を稼げる日本に単身でやってきて、これだけの成績を収めているのですよ、ハングリー精神がまるで違う。

できることなら彼の爪の垢でも煎じて飲ましてあげたいところです。

騎手を続ける気持ちがあるのなら、これからは本当に心を入れ替えて厳しい騎手道に精進してもらいたいと思いますね。

苦労して育ててもらった母親に心配ばかりかけさせるんじゃないぞ





にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------
| 東京 ☁ | 騎手

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。