すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

阪神大賞典

ジョッキーをコロコロと変える節操のないことはやめてもらいたいねぇ

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


今日の東京地方はどんより薄曇りで少し肌寒いという感じがします。

今週は金曜日から3連休という方も多いでしょう

競馬も今週は変則開催で金曜日〜日曜日の3日間行われます。

この3連休は全国的に晴れマークがついていますので、観光地などでは人出が予想されます。

暖かくなったので競馬場に行くのもいいでしょうね。



今週は東西で4つの重賞が組まれています。

どの重賞も見所満載なのですが、なんといっても競馬ファンの注目は阪神大賞典のゴールドシップではないでしょうか?

etc13120902010000-p1.jpg

ゴールドシップをまだ見限ってないよ、復活を信じてるという人。

いや〜、ゴルシは終わってしまったんじゃない?っていう人。

色々見て回りますと半々に別れるって感じですね。

まぁ、今さらながらこの馬の実績云々に関してどうこう言うつもりはありませんが、あとは鞍上の岩田と呼吸が合うか、岩田がゴルシの闘志に火をつけることができるかに尽きるでしょうね。

しかし、ゴールドシップ陣営としては後は何が望みなんだろう?

皐月賞、菊花賞、宝塚記念、有馬記念とだいたいこの馬が取れそうなところを取っちゃったし・・・

個人的にはもういいんじゃないの?

後はどこが取れんの?

って感じもしますけどね。

しかしなぁ、個人的に思うのは鞍上をコロコロ、コロコロと変える陣営があまりにも節操が無さすぎて、なんだか馬が可哀想になっちゃいますね。

私は昔のナリタブライアンを思い出してしまいました。

まだ今の時代みたいに当時は日本ではジャパンCというレースで来日する以外に外人ジョッキーの欠片も見られなかった頃ですが、あの時代は強い馬はなんでも「武豊」に任せるという風潮がありました。

結果、武豊を背にして走ったナリタブライアンは最後の高松宮記念では有終の美を飾れずに、色々とマスコミや関係各方面の批判を浴びながら引退していったわけですが、人間の勝手な欲望に振り回されてゴールドシップには同じような道を辿ってもらいたくないなぁって思っています。

果たしてゴールドシップがどんな走りをするのか、あの白い馬体に注目ですね



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 阪神大賞典

ブログ

最高峰のダービーというレースでハープスターのあの豪脚が見たかった!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


あれから3年、あの忌まわしい出来事が起こった14時46分がもうすぐ訪れようとしています。

3年という歳月が経ってもまだまだ復興が思い通りに進まずに、自分の故郷へ戻れないという方々も大勢いらっしゃる中で、ほんと政府はいったい何をやってんだと怒りがこみ上げてきます。

もちろんこれは「風化」などになっては絶対いけないこと。

とにかく被害に遭われた方々にとって1日でも早く明るい未来が訪れることを切に祈りたいですね。




昨日、電撃的なニュースが飛び込んできました。

あのハープスターのローテーションが次走の桜花賞からオークス、そしてその結果次第で凱旋門賞へ挑戦するとのことでした。

私的にはオークスよりもダービーへ行って欲しかった〜

ただ、ハープスターは弥生賞を勝って皐月賞の最有力候補に躍り出たトゥザワールドと奇しくも同じキャロットファーム。

そして跨っているジョッキーも同じ川田。

クラブ側としては当然のようにその2頭のかち合いを避けての決断だったのでしょう。

悲願のダービー制覇を夢みていたマツパクさんとしては本音は残念で仕方ないと思います。

こういうケースも想定していたとはいえ、現実的にこうなったのは残念極まりますね。

ハープスターとしてみれば、この馬の最高のパフォーマンスが出来る舞台は東京の2400です。

競馬界最高峰のダービーというレースで、ハープスターのあの大外一気が見たかったと思うのは私だけではないはず。

まぁ、決まってしまったものは仕方ありません。

3歳牝馬で凱旋門賞制覇という待望の夢へ向かって力強く進んでいってもらいたいと思います。

今週から裏開催の中京も始まり、重賞は東西合わせて3つ。

先週のチューリップ賞や弥生賞とは打って変わって確固たる軸馬が不在のそれぞれの重賞。

予想のしがいがありますね。


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ No.1競馬SNSサイト『ウマニティ』■■■

サンスポ&ニッポン放送公認!
今や競馬予想もロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | ブログ

ブログ

馬券を買う側は不思議でも、興行してる主催者側には当たり前・・・だったりしてね!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


いつもお読みいただきありがとうございます。

今日の東京は雲ひとつない青空が広がっていますが、北風が吹いてやたらと冷たいです。

月も変わり弥生3月になりました。

今月の下旬ごろには桜が見られる時期なんですねぇ、ほんと競馬をやっていると月日が経つのがあっという間です。



「肝心なとこで出遅れるなぁー、このバカたれーー!!」

これは先週の中山記念で起こったトウケイヘイローの出遅れで、私のそばで馬券を握り締めていた人間が怒鳴り声をあげた一幕です(笑)

誰しもが逃げを予想していたトウケイヘイロー、そして泥んこの札幌記念を大勝したこの馬にはおあつらえむきな馬場状態、逃げ切りが濃厚じゃないかということで1番人気に押されていました。

しかし、まさかまさかの出遅れで結果は掲示板にも乗らない6着に沈んでしまいました。

ほんのお遊び程度にしか買っていなかった馬券こそ外してしまいましたが、私は「やはり6枠の緑の帽子の呪縛が続いたかぁ・・・」と心の中でほくそ笑んでいました。

私はメルマガの中でも書きましたが、なんせ6枠に入った馬がココ30年、一度も勝ったことがないという不思議な中山記念。

その6枠に1番人気のトウケイヘイローが入って、よりによってまさか出遅れるなんて・・・!?

これを「不思議」と言わず、なんと表現すればいいんでしょうか?



それと、もう1つ不思議なことが東西の重賞で起こりました。

日刊コンピ指数を見ながら競馬の予想をしてる方だったら気づいたかもしれませんが、その東西の両重賞(中山記念&阪急杯)のコンピ指数の決まり順がまったく同じだったことです。

これにはさすがにビックリしましたね。

中山記念は指数2位のジャスタウェイが1着、指数8位のアルキメデスが2着、そして指数3位のロゴタイプが3着。

対する西の阪急杯も指数2位のコパノリチャードが1着、指数8位のサンカルロが2着、そして指数3位のレッドオーヴァルが3着ですよ!!

ですから、共に「指数2位⇒指数8位⇒指数3位」での入線だったわけです。

さすがにココまで東西の両重賞が同じになるなんていうことは読めなかったです。


もちろん、そんなのたまたまだよと仰る人が大半だとは思いますが、競馬をやっているとこういう不思議な出来事に遭遇することが多々あります。

※馬券を買う立場の私たちからすれば不思議な事なのかもわかりませんが、主催者側からすれば当たり前なのかもしれません


それを「たまたま・偶然」と流してしまって終わってしまうのか、それとも競馬というものをまた違った角度から眺めてみて「嗅覚」を使って馬券的中へと近づけるのか。

この差が最終的な競馬での「勝率」に繋がるのではないかと、私は長年の経験から身をもって断言いたすところでもあります。


もしかしたら今週も、また何か不思議な事が起こるかもしれませんね(笑)



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | ブログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。