すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

騎手

川田よ、怒りを爆発して今年はクラシックをもぎ取れ!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


早速ですが、貴方は今年のダービー馬は何だと思いますか?

「俺はトーセンスターダムだと思う、いや、トゥザワールドだろう、もしかして役者不足だけどバンドワゴンもあり得るんじゃねぇか?」

「京成杯を勝ったプレイアンドリアルではちょっとキツイんじゃないかの?

いつものように岡田さんのところの馬はイイ線は行くけど、ダービー馬のオーナーにはなれないよ・・

京成杯組にはダービー馬になるような器はいないだろう・・・」

等など、先日仲間内で飲みに行った時に出た会話です。

毎年、多少早いけどこれぐらいの時期にこういう話題を摘みに酒を飲むのも楽しみの一つでもあります。

現段階ではまだ何とも言えず、せめて2月に入ってからのきさらぎ賞や共同通信杯の結果である程度わかってくるのではないですかね。

私個人的には先週の土曜日に行われた若駒Sを勝って3連勝したトゥザワールドが皐月賞かダービーを獲るんじゃないかとは思っています。

若駒ステークスといえばあのディープインパクトが強烈な衝撃を与えてクラシックへのステップとして使ったレース、さすがにディープほどの派手さはありませんでしたが、ゴール手前では手綱を緩める余裕ある勝ち方をしていました。

順調にいけばこの馬はまだこれからグングン強くなるのではという感想を抱きましたね。



その鞍上の川田ですが、昨日のニュースで知りましたが、日曜日の京都の第3競争でレースで勝ったにも関わらず注意義務を怠り2日間の騎乗停止処分を受けたみたいです。

私は、えっ、って思いましたよ!!!

何で勝ったのに騎乗停止になるの?

JRAの裁決委員も何を考えてんの??

ツイッターのタイムライン上ではその件に関して賛否両論ありましたが、私と同じく川田に同情する声が圧倒的に多かったです。

ゴール前約100メートルから追う動作をやめて、2着馬に半馬身差まで詰め寄られたことが原因らしいですが、川田にしてみれば勝てると確信したからこそこれ以上馬に負担をかけまいとして取った措置だとは思います。

何故それがいけないのか?

判断基準がまったくわかりません。

せっかく川田は日曜日の手綱さばきが絶好調で1日に5勝挙げたのに、彼としてはなんとも後味の悪い結果になったと思います。


川田よ、この怒りは10倍返しだ!!




にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 無料で使える競馬データベース! ■■■

予想から馬券購入まで、あなたの競馬をフルサポート!
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。