すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数から兆候が見えた七夕賞のマデイラ!!

皆さんこんにちわ三橋です。

梅雨がまだ明けきれていないのに真夏の灼熱地獄がやってきました

私の住んでる東京は本日もうだるような猛暑日です

こりゃ〜熱中症にもなりますわな。

皆さんもどうぞお気をつけくださいね



さて、競馬の方は本格的な夏競馬の真っ最中。

昨日は福島と中京で2つの重賞が行われました。

七夕賞2015

私は日刊コンピ指数という必勝アイテムを駆使して相当長い年月が経ちますが

指数1位が1着になっての3連単の配当が100万円越えというのは

記憶を辿っていっても思い当たらないですね

七夕賞で3着に入ったドン尻人気のマデイラですが

正攻法で考えていたらとても買える馬ではないですよね

それこそ総流しでもしないかぎりはまず馬券には組入れられないというのが普通です。

しかし、昨日の福島の『流れ』とコンピ指数からはマデイラは怪しいという兆候が出ていました。

昨日の福島はメインレースを含めて総体的に荒れ模様な1日でした

とくに午前中などは200万円オーバーの馬券が飛び出すなど火傷をした人も多かったのでは?

そして、午後に入り一旦落ち着きましたが、こういう日というのはメインでまた荒れるという傾向が多々見受けられます。

更に、コンピ指数から見て取れたことは、指数9位以降の馬がメインレースまで半数以上が馬券に絡んでいたということ。

その中には、偶然にも指数14位が2回も絡んでいました。

驚くなかれ、七夕賞の指数14位というのが100万馬券の片棒を担いだマデイラでした。

2度あることは3度あるではないですが、コンピ指数を眺めているとこういうケースが結構見受けられますね

ただ、7番のマデイラを紐としてマークシートに塗りつぶしたまでは良かったのですが

馬券の方は外してしまい、悔いの残るレースとなってしまいました。

この借りは今週きっちりお返ししてもらうつもりです

今週の重賞は函館での函館記念です

下馬表を見るかぎり、確固たる軸馬が不在で混戦模様ですね

恐らく平穏には収まらないでしょう

では、暑さに負けず頑張ってまいりましょう



スポンサードリンク






日刊コンピ指数攻略

オークスの過去コンピ指数から読み取れること

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

当初、今日は雨が降るだろうとの予報でしたが

良い意味で天気予報が外れてくれました。

今、東京地方は雲は多いものの晴れ間が見えております

湿度も低めでそれほど熱くもなく過ごしやすい1日となりそうです

昨日の競馬から印象に残った事といえば

東京メインのモンゴル大統領賞を勝ったサトノアラジンです。

前評判がどの馬よりも高かったにも拘わらず

3歳の前半はどうにもこうにも勝ちあぐねてクラシックロードへは乗れませんでした

秋になって連勝し、これは菊花賞でもいい勝負ができるんじゃないかと思われましたが

まだ、パンとしていなかったのか結果、期待に応えることが出来ずに終わりました。

しかし、今年に入ってようやくその素質が開花してきたように思われます。

4月の中山での準オープンを勝ち迎えた昨日の競馬

昇級初戦だったにも拘わらず、馬群の中から力強く伸び5勝目を挙げました。

ルメールとよほど相性が合っているのか、ほんと強い競馬でした

次はエプソムCへ行くみたいですが、ココでも難なく通過するようだと

秋は最大の惑星馬になりそうな感じがします。



前置きが長くなりましたが、今日はオークスです

そのオークスを過去の日刊コンピ指数をもとに予想をしたいと思います

トーセンナチュラルの回避で17頭になりましたが、1番人気のルージュバックと2番人気のレッツゴードンキの馬連の組み合わせでも13倍つくという混戦模様。

まして、先週のヴィクトリアマイルであれだけドでかい配当を見せつけられては、また今週も荒れるのではないか?

そういう心理が働くのも人間として当然のことかもしれません。

そして、そのオークスの今回のコンピ指数から伺えることは『荒れる』配列パターンを示しているということです。

ちなみに昨日の競馬の中で、このオークスと同じ配列パターンだったのが2レースありました

それは東京の4Rと東京メインのモンゴル大統領賞でした。

東京の4Rの結果は指数7位⇒4位⇒9位の順に入り、3連単は38万馬券。

東京メインのモンゴル大統領賞は指数1位⇒17位⇒11位と入り、3連単はなんと84万馬券。

この指数の配列パターンというのはほんと掴み所が無いといってもいいでしょう

高い確率で荒れるのがこの配列パターンです。

しかし、レースのコンピ指数の傾向というのがあります

下記の図をご覧いただければわかると思いますが、過去10年の間で指数11位以降が来たのは1度だけ。

オークス過去コンピ指数.jpg

一昨年のメイショウマンボが指数11位で勝った時以外は、指数10位以内で収まっています。

ですので、一見荒れそうに見えてもこのオークスというレースはどちらかといえば中波乱で済んでいるということです。

もちろん今回が指数11位以降は絡まないという断言はできませんが、傾向として出てる以上確率は高いので信頼してもいいのではないかと思います。

とにかくどの券種を買うにしても指数10位以内での勝負です。

先日このブログでも書きましたが、狙いは桜花賞で人気になって負けた、惨敗した馬の巻き返しが濃厚です

逆に今回はその桜花賞で上位に来たレッツゴードンキ、クルミナル、コンテッサトゥーレは軽視します

怖いのは昨日重賞を勝ち、勢いに乗っているウチパクのシングウィズジョイあたりですかね。

では、皆さんの馬券の健闘をお祈りします



スポンサードリンク






日刊コンピ指数攻略

悪魔の囁きに負けてしまったプリンシパルS

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

今日の関東地方は澄みきった青い空、まさにクラリティスカイですねwww
絶好の競馬日和です。

私も後から府中へ出向きますが、外は暑いだろうなぁ

昨日の競馬を振り返るんですが、自身が誠に悔やむ結果に終わったのが東京メインのプリンシパルS。
このプリンシパルSのコンピ指数の配列パターンとオッズの反映が先週日曜日に行われた同じ東京メインのスイートピーSとほぼ同じだったんです!

たぶん紐荒れするだろう、それがわかっていた私は当然ながら勝ったアンビシャスの相手には
コンピ指数8位以降の人気薄の馬に着目し馬券を組み立てました。

もちろん、2着のケツァルテナンゴ、ブービー人気のシーサイドジャズ、写真判定で惜しくも4着になってしまったムーンクレストまで買っていましたが、さすがにさすがに指数と人気がどん尻のマイネルシュバリエまでは捕らえきれませんでした。

馬券はアンビシャスからの3連復と3連単を購入していましたので悔やむに悔やみきれませんでした、そこまで買うならなぜマイネルシュバリエを買わなかったのか、「そんなのはないよ」という悪魔の囁きについ耳を傾けてしまった自分がいました。
p307.png

3連復が141000円、3連単が446000円をほんの紙一重で獲り逃してしまい、う〜ん、これも競馬と言ったらそれまでなんですが、昨日はツキがありませんでしたね。

気を取り直して今日の競馬に挑みたいと思います。

大混戦のNHKマイルC。

このNHKマイルCのコンピ指数も掴みどころがない配列パターンを示しています

自分が狙っていたミュゼスルタンはちょっと人気になりすぎて心配ですが、初志貫徹でこの馬から馬券は買うつもりです。

相手はほんと難しいですね

怖いのはアルビアーノとアブニールマルシェ、それに同枠のヤマカツエース、4枠の2騎も不気味に感じます。

このNHKマイルCにはNZT組が圧倒的に強いのですが、昨年は意外にも馬券に絡みませんでした、ですので今年はそのNZT組が狙いめでしょう

ただ、正直こういうレースは何がきてもおかしくないので勝負レースには適しません、昨日の今日なのでほんのお遊びの参戦料程度で済ますつもりです。

では、今日も頑張ってまいりましょう



スポンサードリンク






日刊コンピ指数攻略

安田記念のコンピ指数の配列は高配当を演出するパターンだった!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

本格的な梅雨の時期。

関東地方も毎日激しい雨に見舞われています。

しかし極端な雨の降り方ですよね〜

時折、バケツをひっくり返したような大雨になることもしばしばあります

外出してる時ってあれは凄く困りますよね


昨日はまた悲しいニュースが飛び込んできました

あのコディーノが急死!!

G1に手が届きそうな力の有る馬でしたが、ほんと可哀想ですね

ダービー直前に人間関係のドタバタ劇に巻き込まれたり、しかしこの馬は運に恵まれ無かった。

今はとにかく安らかに眠って欲しいと思います。



本日は、私がいつも唱えているコンピ指数の配列パターンというのを見直して、先日行われた安田記念を振り返りたいと思います。

実は先日の安田記念の配列というのは「高配当が出るよ」と教えてくれていたパターンでもありました。

直近のG1レースと照らし合わせるならば、去年のJCが今回の安田記念と同じ指数の配列パターンでもありました。

では、JCはどうだったか?と言いますと、勝ったのは1番人気のジェンティルドンナでしたが、2着には指数10位のデニムアンドルビー、そして3着には指数9位のこれも人気薄のトーセンジョーダンが入線して、俗に言う「紐荒れ」決着でした。

G1レースに限らずこの配列パターンは重賞でも特別戦でも、また平場戦でも見掛けるのですが、やはり「紐荒れ」もしくは指数1位の馬が2着や3着という決着が多く、時として指数11位以降の馬も余裕で絡んで決着するということが多く見受けられることがあります。

私は迷いに迷ったあげく、メルマガ上ではカレンブラックヒルとクラレントを推奨し、それに合わせた馬券も購入しましたが、それ以外にもこの指数の配列パターンの時のセオリー通り、ジャスタウェイからの馬単(表裏)も購入していましたが、まぁ結果的には17頭立てでドンジリの指数のグランプリボスは買えませんでした。

しかし終わってから考えてみたら、グランプリボスは海外渡航歴を持っていて、あのフランケルとG1セントジェームスパレスSでブービーの8着でしたけど、日本馬ではそのフランケルと対戦歴をもつ唯一の馬でもあったんですよね。

その当時、世界一のレーティング馬のフランケルに挑戦したグランプリボスが、今回は安田記念で同様に世界一のジャスタウェイと走ることになって、馬の勝負魂に火がついた激走だったのかもしれませんね。

休み明けだったとはいえ、騎手が三浦皇成で鞍上弱化だったとはいえ、一応はこの馬だってG1を2回勝ったことのある実力馬。

このように様々な盲点が隠れていたのですが、そう考えればあの激走だって決して不思議ではありませんでした。

私も反省しなければいけないレースの1つとして頭に叩き込んでおいた所存です。

とにかく今回の安田記念と同様のコンピ指数の配列パターンは今後も高配当が続出しますので注意して見ていて下さい


今年の前半のG1レースはとにかくコンピ指数11位以降がよく絡んでいます。

フェブラリーS、高松宮記念、天皇賞、NHKマイル、ヴィクトリアマイル、ダービー、そして今回の安田記念ですでに7回も絡んでいます。

春のG1最後の宝塚記念は果たしてどういう結末になるのか?

今から待ち遠しいですね



スポンサードリンク






日刊コンピ指数攻略

出目&コンピ指数の流れを見極めれば高配当馬券にもありつけるぞ!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


今日から4月、新年度を迎えましたね!

入社や入学、そして入園などなど、これから新しい1歩を踏み出す方々も多いのではないでしょうか。

この先に続くのはまっすぐで平坦な道のりばかりではないかもしれません。

目の前にやってくる険しい山も、荒波も、決して逃げ出さずに越えていってもらいたいと思います!

でも疲れたら、時には回り道や寄り道をしても良いと思いますよ。

あまり脱線してばっかりも困りますけどね(笑)


競馬の方もいよいよ春のG1シーズンに突入しました。

先日の高松宮記念はあいにく悪天候で泥んこ馬場の中で行われましたが、いや〜、それにしても今年のコパさんの強運には恐れ入りましたね!

真冬に行われたフェブラリーSでG1を初めて勝ったと思ったら、なんと連続してG1を獲ってしまいました。

物事がうまくいく時って、こういうものなんでしょうかね?

こういうツキにあやかりたいものです、自分も風水を勉強してみようかなぁ(笑)


それにしても先週の日曜日の中京の開催は悪天候で極悪馬場に変貌したおかげもあり凄く面白かったです。

どう面白かったのかと言えば、数字の出目とコンピ指数の結果が極端で、割と簡単に馬券的中にありつけたことです。

中京の方をじっくりやられてた方なら尚おわかりになられると思いますが、1Rから最終レースまで全て「外枠」に入った馬が絡んだこと。

極めつけは「8枠」に入った馬が12R中9回も馬券に絡んだのですよ、それもダート、芝問わずです。

そしてコンピ指数の方も極端で、1Rから最終レースまで指数4位の馬がまったく絡まなかったかと思えば、8R目から10Rまで指数1、2、3位で3回連続決まったのもあり、トータルしてあの日は指数1位が全て絡んだという事実。

簡単に言えば、こういう時こそ「出目&コンピ指数の流れ」を掴むことができれば、後は購入する券種さえ間違わなければ、馬券を的中させるのはたやすいんだよと言っても過言ではありません。

メーンの高松宮記念はハクサンムーンを強く推し、コパノリチャードを消してしまいましたから外してしまいましたが、2着に来たスノードラゴンはこの日の出目の流れと合わせて、いつも唱えるコンピ指数の隔たりというのを頭に入れておけば指数15位のこの馬も難なく馬券に組み込むことが可能だったわけです。

そして迎えた最終レースの瀬戸特別、もうココまできていたら指数1位に逆らうこともないはず。

その指数1位のラガートモヒーロからの3連複と3連単のフォーメーションにて適した馬をチョイスして運良く両方ともゲット。

買い目は多点買いにはなってしまいましたが、3連複180倍、3連単は900倍と結果オーライで終了することが出来ました。

そりゃ〜、毎回毎回うまく行くとは限りませんが、とにかく馬券を買うときには「当日の流れ」をいかに読むのが大事なことであるか!

あらためて再認識できた日曜日でした。



貴方がお住まいの地域は桜は見頃ですか?

東京では桜が満開、週末まで桜がもつかなぁ〜?


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 無料で使える競馬データベース! ■■■

予想から馬券購入まで、あなたの競馬をフルサポート!
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数の流れを読み取ればシルクロードSの「リトルゲルダ」だって拾える

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

いつもお読みいただきありがとうございます。


先週の日曜日のウインズでのこと。

私は仲間内と共に参戦していました。

いつものように日刊スポーツの日刊コンピ指数を片手に、朝からコンピ指数の流れを見つつ、参戦するレースは参戦し、見送るレースは見送りとメリハリをつけて時を過ごしました。

行ったことのある方ならご存知だと思うが、私がよく行く都内の汐留イタリア街にあるウインズのエクセルフロアは実に居心地が良い。

静かで椅子の座り心地も良く1日いても1000円しか掛からない。

館内にはもちろん食事を取るとこもあるし、エクセルフロアは8階以上なので外の見晴らしも良い。

まぁ、そんなことはどうでもいいのだが、京都のメインのシルクロードSで3着に入った「リトルゲルダ」には周りの人たちは度肝をかなり抜かれていた。

「えっ!リトルゲルダ、そんなの買えるかよ」という声が圧倒的に多かった。

それもそのはず、最終的にはこの「リトルゲルダ」は単勝140倍もついていたのだ。

それこそ目暗滅法、総流しでもしない限りなかなかこういう馬は拾えないものです。

だけど私がいつも言っているように、日刊コンピ指数の流れをよく見ておけば、この指数10位のリトルゲルダは容易に拾えるのです。

その理由を簡単に説明しますと、日曜日の京都は、朝からのコンピ指数の流れは極めて平穏に収まっていました。

4Rに指数8位の馬が1着、そして9Rに同じく指数8位の馬が3着をした以外は全て指数7位までの決着。

様々な配列パターンが存在する中で、指数90をつけたレースというのがこのシルクロードSだけだったのです。

私は指数90のレースがメインレースに組まれている時はいつも危惧します。

そう、断然人気を背負ってぶっ飛ぶことが多いからです。

まして1枠1番だとか、8枠大外だとかという極端なところへ入るようものならその危険度は更に増します。

ただ、今回は短距離版ダイワスカーレットとの呼び声が高いレディオブオペラですから、まさか馬券圏内はほぼ間違いないだろうとの見立てで馬券は購入しました。


話を戻しますと、メインまでの間に指数8位以降が出現していない、ここまで平穏が続くというのはほんと稀に近いのです。

今までの経験値からいうと、そういうケースの時というのはメインレースで出やすく、そして出ていない下位の指数が絡む傾向が大変強いのです。

そして極めつけは、そのリトルゲルダが入った指数10位というのが、実は先々週の日曜日の第5R以降1回も出現していなかったんですね。

その先々週の日曜日に唯一出現した指数10位は、今回のシルクロードSで付けていた指数90のレースと実は同じ配列パターンだったのです。

ですので私はレディオブオペラからストレイトガール、ブレイズエターナルを厚めに、指数8位のシュプリームギフト、指数9位のサイレントソニック、指数10位のリトルゲルダ、指数11位のワキノブレイブを紐に付け加えた馬券を購入し、的中にありつけたと言う訳です。

これが単なる偶然かと思いたくなるような事例がほんとたくさんありますよ。

いつも言うように日刊コンピ指数の上手な使い方、攻略法はそれこそネット上を見ればたくさんの人が唱えています。

これは私が独自に研究して今現在も使っている攻略法の一つでもありますから、そういう見方もあるんだなという事を覚えておいて損はないと思います

今週末から楽しみな小倉も開催され、忙しい週末になりそうです



スポンサードリンク






日刊コンピ指数攻略

競馬にも「流れ」があるように、日刊コンピ指数にも「流れ」がある!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

早いもので1月の半ばを迎えました。

朝から寒くて1日曇っていた東京地方、今日は雪の予報でしたが降らなくて良かったですね。

とくに首都圏はちょっと雪が降ると電車は止まるし、バスはなかなかこないわタクシーもつかまりづらいとくる。

寒い中じ〜っと立っているほど辛いものはないですよね、私自身も何度も嫌な思いをしたことがあります。


今日は変則開催だった先週の競馬から月曜日の競馬を日刊コンピ指数を交えて振り返ってみたいと思います。

勝負事、とくに競馬にももちろん「流れ」があるように、日刊コンピ指数にも「流れ」があります。

とくに私は日刊コンピ指数の研究に明け暮れてから「コンピは生きている!」という持論を展開してきました。

月曜日の競馬は日曜日と比べるとどちらかといえば「荒れた1日」でした。

コンピ指数を常に愛用されてる方ならおわかりだと思いますが、全12R中、指数11位以降が絡んだのが6Rもありました。

指数11位以降がまるっきり3着にも絡まない平穏な日もあるので、それに比べると「6R」も絡んだというのは多い方です。

もちろん私は闇雲にわけのわからないレースには手を出さず、勝負レースだけを狙って時を伺うかのようにじっと待つことが少なくありません。

そうすることによって必ずチャンスというのが訪れてくるんですね!!

月曜日の競馬も朝から「流れ」を見つつ、様子を伺っていました。

午後の競馬が始まり、午前中と比べると序々に荒れだしてきました。

そして6R目からが圧巻、ココから指数11位以降が連続で5Rも絡みまくりました!!

6R目が指数12位、7R目が指数11位と15位、8R目が指数15位と続いたところでピンと来ました。

この流れの中で続く9R目も指数11位以降が絡む可能性は大だな・・・と。

普通、指数3位ぐらいまでの馬番が3回、4回、5回連続で同じ指数が絡むのは珍しくありません。

しかし、指数11位以降、それも指数15位が2度も連続で絡むのは確率的に言っても非常に薄いことです。

まして指数11以降が連続して絡んでいたところなので、ココはその流れに逆らわず、指数15位の最低人気のクールヴェントから指数上位5位までの馬への馬連、ワイドの流し馬券を小額で購入してみました。

結果は1着が指数11位のピオニエトウショウ、2着が指数4位のフェアエレン、そして3着にはなんと指数15位のクールヴェントが入線したのです。

ワイドでも13,250円という高配当が付きました!!

驚くことにこれで指数15位が連続3回続けて絡んだのです。


これぞ、まさに「コンピは生きている!」です。


普通に考えてたらとてもとてもドン尻人気のクールヴェントなんていうのは買えませんよ。

「流れ」を読み切った勝利、とくに競馬で勝つためにはその日の「流れ」というものを読むことがいかに大事かお解かりいただけると思います。


今日降らなかった雪がいつ降るのか?

そういえば去年の今頃は結構雪が降りましたよね。

今週末に差し掛かって競馬が中止にならないように祈りたいと思います。



スポンサードリンク






日刊コンピ指数攻略

勝てる確率が高い日刊コンピ指数を駆使して残り2つのG1も狙い撃ち!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


今年の競馬も残すところあと2週になりました。

早いもんですねぇ〜、ついこないだ金杯が始まったと思ったら気づいてみればもうこんな時期ですよ!!

いつも思いますが、競馬をやっているとどうしてこう月日が経つのが早いんでしょうか?


今日は秋後半のG1レースの流れと日刊コンピ指数を使ったG1レースの攻略ということでまとめて見ました。

ちなみに、今年は1年を通してみてもG1レースはどちらかといえば堅い方だったと思います。

更に秋後半のG1はそれに輪を掛けたように堅いレースが続きました。

一口に「日刊コンピ指数」と言っても10人十色で様々な見方、使われ方があります。



ここでちょっと興味深いお話をしましょう。

もしあなたが日刊コンピ指数を使った、何も考えないで秋後半のG1を馬連と馬単どちらでも構わないんですが、下記のようにBOX買いをしたとしましょう

そうすると結果は下記のようになりました。


●スプリンターズS 
コンピ指数馬番入線順:1位⇒5位⇒13位

馬連400円
馬単530円

●秋華賞 
コンピ指数馬番入線順:2位⇒1位⇒17位

馬連950円
馬単2,250円

●菊花賞 
コンピ指数馬番入線順:1位⇒4位⇒5位

馬連950円
馬単1,170円

●秋天皇賞 
コンピ指数馬番入線順:4位⇒1位⇒2位

馬連1,190円
馬単4,510円

●エリザベス女王杯 
コンピ指数馬番入線順:2位⇒3位⇒6位

馬連2,780円
馬単4,480円

●マイルCS 
コンピ指数馬番入線順:1位⇒4位⇒2位

馬連1,930円
馬単3,250円

●JC 
コンピ指数馬番入線順:1位⇒10位⇒9位

馬連2,500円
馬単3,330円

●JCダート 
コンピ指数馬番入線順:3位⇒4位⇒1位

馬連4,850円
馬単9,810円

●阪神JF 
コンピ指数馬番入線順:4位⇒1位⇒6位

馬連1,240円
馬単4,250円



指数1位〜4位:馬連BOX(6点×9レース=54点)
⇒的中レース:7レース 払い戻し金額:12940円 「+7540円」

指数1位〜4位:馬単BOX(12点×9レース=108点)
⇒的中レース:7レース 払い戻し金額:29720円「+18920円」



指数1位〜5位:馬連BOX(10点×9レース=90点)
⇒的中レース:8レース 払い戻し金額:13340円「+4340円」

指数1位〜5位:馬単BOX(20点×9レース=180点)
⇒的中レース:8レース 払い戻し金額:30250円「+12250円」



いかがですか?

ご覧になってもらったように、こういう買い方をしただけでも結果的にはプラス収支になったんですよ!!

まぁ、これは今年に限って言えることで、毎年これが通用するかといえばそうではありません

そして、残りの朝日杯FSと有馬記念がこれに当て嵌まるかという保証もありません。

しかし、レースの流れを掴み、買い方を上手くすれば上記のように競馬で儲けられるというのは結果が物語っています。

ちなみに今週行われる朝日杯FSは先週行われた阪神JFと比べると様子も一変して大混戦です。

ただ、混戦だ混戦だと言われる時ほど上位人気で決着することも多いのが事実です。

おそらく人気は割れるでしょう

JRAのG1レース完全制覇が掛かる武豊のベルカントには期待と心情も入り人気になると思います。

でも、少しでもひっくり返ればまたJCダートのように高配当をもたらしてくれるかもしれません

今回は少し長くなりましたが、残りの2つをぜひとも獲れるように頑張りましょう。




にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ No.1競馬SNSサイト『ウマニティ』■■■

サンスポ&ニッポン放送公認!
今や競馬予想もロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数の傾向からも読み取れる指数1位、2位が強いジャパンC!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


ジャパンCウイークの真っ只中ですがいまいち盛り上がりに欠けてるなぁという感じがします。

しかも、今年もまたこれといった話題が集まるような外国馬の参加は無し。

年々、こういう傾向が強まってきた感じがしてならないです。

昨今、色々なところで物議を醸し出しているこのジャパンCというレース自体を今後どうしていくのか、真剣に考えなきゃいけない過度期に差し掛かっているのではないかと思います。

施行時期を変更するのか、賞金を吊り上げるのか、色々難題はあるでしょうが、競馬ファンとしてはやはり日本国内で、日本馬と外国馬との戦いをこれから先もずっと見続けていきたいという気持ちがありますので、とにかく一昔前のような『興味をそそられるジャパンC』にして欲しいと願っています。


競馬ファンとしてはまず馬券を獲るのも先決ですので本日はジャパンCの過去のコンピ指数から得られる傾向をお伝えしたいと思います。

『ジャパンカップ 過去のコンピ指数』

konpi-10.jpg

別表をご覧のように、コンピ指数の1位と2位が圧倒的に強いということがこの表をみてもわかると思います。

どちらかは必ず毎年馬券に絡んでいます。

ですからコンピ指数の1位と2位の両方を外してしまうとほぼ馬券的中からは遠ざかっていくのはこれにより明白ですね。

今年も無謀な穴狙いは避け、指数1位かもしくは指数2位の馬を軸に添えて馬券を購入した方が賢明です。

レースの形相からいっても一番人気になりそうなジェンティルドンナは余程のアクシデントが無い限り、2着を外すということはないとは思いますが・・・



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数を活用して荒れるとわかっているレースをどのようにして買うか!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

今問題になっているホテルの食材偽装問題。

発端をなした阪急阪神ホテルズの社長が辞任をしました。

まぁ、それは当然に当たり前のこととしても、腹が立つのが、どの業界の人間も何か問題が起きりゃすぐ辞める。。。

この風潮自体に凄くムカついています。

辞めるのはいつだってできるんだよ

ただ、その前に今まで信頼して利用して頂いたお客様に対しての誠意を見せる必要があるだろ

極端な話、半沢直樹じゃないけどまずは利用して頂いたお客様の前で土下座でもして詫びろってんだよ。

まぁ、この手の問題はたまたま世間に明るみに出ただけで、氷山の一角だと思うよ。。。と私はツイッターやフェイスブックで何度もつぶやいたりしたけど、ほとぼりが冷めやらぬうちにまた出てきました。

昨日、札幌の高級ホテルでも実際の食材とは違うエビの名前をメニューに表示していたらしい。

しかし、どうしようもないね

お客を馬鹿にしてるとしかいいようが無い。

この問題は溝が相当深いようです。



先週の日曜日のメインの天皇賞の2つ前のレース(国立特別)のこと。

頭数は17頭立てでハンデ戦の1400M。

この日の東京は1Rから6Rまでは割と平穏に収まっていました。

しかし、7Rで一番人気で大外のロジメジャーが飛んでちょい荒れで流れが変わりました。

そして、8Rの2歳戦は人気薄のマイネル軍団の親子丼で3連単も70万馬券の大荒れ!

迎えた9Rの国立特別は、もうどこからどの角度で見ても「荒れる」ということは想像できました。

まして1番人気が8枠のジョーオリオンで、それも標的にされる逃げ馬。

もちろんコンピ指数の方の羅列の方からも荒れる形相を表していました。

さて、こういうレースをどうやって買うか!?

それが一番の問題でもあります。

3連複や3連単を買うにしても絶対的な軸馬が不在、気になる馬が多頭数いるので多点買いになってしまう。

見送ろうとも考えましたが、どうしてもこのレースは買いたいという衝動に駆られ、最終的には「枠連」で小額の購入をしたわけです。

荒れるとするならば、枠連コンピの7位と8位を軸にトリガミも覚悟で流しで買ってみようと実行しました。

結果は8番人気、11番人気、10番人気の順で入線。

3連単は8Rに続く大荒れで87万馬券になりました。

幸いにして、軸にした1枠のアンチュラスが2着に入ってくれたお陰で、枠連1−6で16,170円の配当をGET!!

全部で14点の購入だったのですが、配当が万馬券だったので結果オーライでした。

さすがに3連複、3連単で買っていたら外していただけに何ともラッキーでしたよ。

馬券は何も馬単や3連複、3連単だけじゃない、こういう買い方もあるということを参考にしてもらえればと思います。



初の牡馬のクラシックを勝つことが出来て一皮剥けたのか、天皇賞も福永がかっさらっていきました。

今、彼のバイオリズムは絶好調!!

残りのG1戦線でどんな活躍をするのか楽しみとともに、どんな人気薄の馬に乗っていようと彼は押える必要がありますね




にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数90の大本命馬がぶっ飛び、その余波が最終レースにも!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

全国の競馬ファンの方々、昨夜は夜遅くまで応援お疲れ様でした。

競馬には「絶対」は無い、そんな言葉をあらためて教えられた日曜日でした。

1つは度肝を抜かれた京都大賞典!

確かに平幕力士が横綱を倒すこともある、しかし今回はライバル不在、J.C、有馬記念に向けてほんの足慣らし程度で馬場を一周してきて、あっさり勝つものと思いきや、俺は京都の馬場はあまり好きじゃないんだと馬が言ってるかのように春の天皇賞の二の舞をやってしまいました。

そしてもう1つは世紀の一戦だった凱旋門賞!

もう恐らく生きている間にはこんな場面は見られないんじゃないかという、世界最高峰のレースで日本の2騎が1番人気と2番人気に押され、日本人の誰しもが、今年こそは歴史を塗り替えるだろうと信じて疑わなかったのが、終わってみれば去年よりも着差は開き、オルフェがなんとか2着を死守するのがやっとだったという結果に終わってしまいました。


これはこれで、誠に残念としか言い様がないですが、つくづく競馬というのは走ってみないとわからんもんだなぁと身に染みて思い知らされました。


京都大賞典はゴールドシップがぶさまな負け方をしたので馬券は紙屑となってしまいましたが、救われたのはその京都大賞典が終わった後の最終レース。


これはメルマガでも書かせてもらったことなんですが、最終レースのコンピ指数90が付いていた1番のタイセイバスター、朝方からおかしいと思ったのですが、京都大賞典の余波はココにも押し寄せて、案の定同馬はぶっ飛んでしまいました。

これが全て当てはまるとは言いませんが、日刊コンピ指数を長年に渡り研究してきた私の「コンピ指数90の馬」についての持論を下記で述べてますので参考になさって下さい
http://eshisuu.seesaa.net/article/368107048.html


さぁ、今週からG1が3週連続続きます。

牝馬の3冠最終戦はデニムアンドルビーが人気を被りそうな秋華賞です。

桜花賞は7番人気のアユサンが勝ち、オークスは9番人気のメイショウマンボが勝ちました。

流れから言えばやはり「人気薄」の馬に注意を払いたいところですね。


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

ローズSでのシャトーブランシュの激走を見抜いた方法は!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


三連休の最終日(あくまでも世間は)、いかがお過ごしですか!?

あいにく台風の影響により悪天候となってしまって行楽どころじゃなくなってしまった方々は誠に残念です。

お陰で本日開催予定だった中山、阪神は明日に順延。

雪といい、台風といい、まぁ自然には逆らえないですわね。

でも、今回の大型台風は各地で様々な水の被害をもたらせています。

私の大好きな観光地の1つでもある京都の嵐山。

普通ならこの時期は秋晴れが続いて各地からたくさんの観光客でごった返すところなんですが、朝のニュースで渡月橋の下を流れる桂川の濁流を見たら恐ろしくなってしまいました。

これが氾濫したら大変なことになるなと、心中穏やかじゃありませんでした。

もうすぐ関東も台風が抜けるとは思いますが、まだ雨風が激しい所がありますのでくれぐれも外出の際はお気をつけくださいね



日本人、日本の競馬ファンにとって嬉しいニュースが舞い込んできました

昨日の夜(日本時間)にフランス遠征中のオルフェーブルとキズナが揃って凱旋門賞の前哨戦に出走しました。

結果はご存知の方もたくさんおられると思いますが、10/6の凱旋門賞を俄然楽しみにさせてくれた二頭の完勝劇。

今年こそ、本当に、日本のホースマンの夢であった凱旋門賞制覇というのが現実になりそうな予感がしたのは私だけじゃないはずです。

それも、もしかしたらオルフェーブルとキズナの日本馬同士のワンツーなんていう、今までの凱旋門賞の歴史を考えたら夢のまた夢みたいな出来事が起こるかもしれません。

とにかく本番に向けて願うことはただ1つ、二頭とも無事に凱旋門賞へ出走してくれることを祈りたいですね。


昨日行われた秋華賞トライアルのローズSはデニムアンドルビーが最後方から物凄い豪脚で他馬をねじ伏せての貫禄勝ち。

さすがはチーム角居、この馬を凱旋門賞へ登録するしないという話がありましたが、そこまでテキを熱くさせるだけのものは持っていたことを証明してみせましたね。

本番とはコースも距離も違えど、最有力候補の1頭で間違いありません。

その2着になったシャトーブランシュが本日のブログ記事のミソ。

この馬の激走を見抜き、3連単26万馬券を獲った人間が私の周りでも何人もいました。

私が常日頃から口にしている「オッズとコンピ指数の隔たり」を意識していた私の周りの人間は、昨日も忠実にオッズとコンピ指数を睨めっこ。

どの競馬新聞を見ても7枠15番のシャトーブランシュなんかたいした印もついておらず、こんな馬は買えないよと思った人がたくさんおられるんじゃないでしょうか!?

昨日のローズS出走馬の中で唯一、このシャトーブランシュだけが「おやっ、おかしいぞ?」という隔たりをしていました。

コンピ指数ではこのシャトーブランシュは18頭中なんと16番目、しかしオッズは単勝9番人気の28倍でした。

ちなみに指数14番目のピクシーホロウは単勝51倍、15番目のリメインサイレントは単勝117倍を示していました。

まさしくこれがオッズとコンピ指数の隔たりなんですね。

今後もこういうケースはいくらでも出てきますから、忠実にオッズとコンピ指数を見比べてみたらよろしいかと思います。

今日は競馬がお休みになったし、こういう天候なので、静かな部屋で読書なんぞいかがですか



競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

日刊コンピ指数とオッズの隔たりによって狙い打ちできた会心のレース!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

日中はまだまだ暑さが残りますが、徐々にそれも和らぎ、朝晩などはだいぶ過ごし易くなってきましたね!

寝やすくなってきたのはほんとなによりです。

だんだんと秋が近づいてきたようにも感じる今日この頃です。


灼熱地獄の中続いてきて真夏の競馬もいよいよ大詰め、今週が新潟と小倉開催が最終となりました。

今週が終われば来週からは競馬ファン待望の「秋競馬」が始まります。

その秋競馬へとは気分よく入っていきたいものですね。



夏競馬のラストウイークを迎えるところで今日は日刊コンピ指数の下位指数とオッズのバランスについて再度おさらいをしたいと思います。

日刊コンピ指数ビギナーの方は目から鱗が落ちる内容ですのでぜひ聞いて下さい。


まず、先週の競馬から会心の的中をさせた2鞍でご紹介します。

一つ目は日曜日新潟の9R(糸魚川特別 )です。

多頭数の混戦レースでオッズも割れていたのですが、目に止まったのが勝った6枠12番のアドマイヤイチバン。

17頭立てでコンピ指数は7位、直近のこの馬の単勝オッズは740円でした。

最終的には8倍で4番人気まで押し上げられていました。

私が常日頃からお話する「指数とオッズの隔たり」が目立つ一戦でした。

馬単2,790円、3連単29,680円


2つ目は同じ日曜日の小倉のメイン小倉日経オープン。

直前でオートドラゴンが競争除外になって9頭立ての少頭数で行われたレースでしたが、これもオッズは割れていました。

同じように目に止まったのが勝った3枠3番のミキノバンジョー 。

この馬のコンピ指数も7位で、この馬の単勝オッズは770円でした。

この少頭数でこの配当は実に美味しかったです♪

馬単4,950円、3連単30,700円


結果、この2レースとも「指数とオッズの隔たり」によって狙い撃ちできた会心のレースといっても過言ではありません。

これはレースによってもバラつきがあるので絶対とは言えませんが、平均的に見れば指数7位や指数8位、もしくは指数9位あたりの馬の単勝オッズは10倍〜20倍以上付くのが普通なんですが、それよりも下回った場合は「買い」と判断できるレースがゴロゴロ転がっています。

そういう部分にも目を配っていけば思わぬ好配当にぶち当たることもしばしばありますので、今お話したことを参考にコンピ指数を攻略していってもらえれば幸いです。


日曜日に行われた新潟2歳ステークス!

マツパクと言えば牝馬が好相性、そのマツパクと牝馬で一世を風靡したあのブエナビスタを彷彿させるような次元の違う末脚で勝ったハープスター。

このまま順調にいけばまず暮れの阪神JFは当確と見ています。

再度、ご覧になってみてください





競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

夏競馬特有のコンピ指数とオッズの隔たりには注意せよ!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

関東地方は梅雨明けし、猛暑の季節がやってきました!

嫌ですねぇ、たまらないですねぇ、でも日本という国に住んでる以上は避けて通れないので我慢するしかないところがまた辛いですね。

昨日あたりから街中を見渡していると、右手にうちわをもって扇いで、左手にはスマホを見ながら歩いている人の姿がよく見受けられますが、ありゃ〜危ないですよねぇ、車にひかれない
ように気をつけてもらいたいものです。

今さらこんなことを言うのもなんなんですが、競馬に勝つためには金銭的な余裕が必要と共に、更には「心技体」が重要でもあります。

心と体のバランスが保たれている時こそ、頭の回転、頭のキレがよくなり、競馬に勝ちやすくなります。

これからの約2ヶ月はこの猛暑との戦い、熱中症も含め体調・健康面の管理には十分気をつけましょうね、それが難しい夏競馬を乗り切る秘訣でもありすよ。


さて昨日の七夕賞、7文字馬名の馬が勝つか注目されましたが、結果タガノエルシコ(7文字馬名)が3着になるのがやっとでした!

あれだけ大々的にメディアで取り上げられたらやはりこういうケースは来ませんよね、今後もこういう情報には気をつけましょうね。

それと夏競馬特有のコンピ指数とオッズの隔たりというのが多く見受けられますが、極めつけは昨日のプロキオンSで、勝ったアドマイヤロイヤルはコンピ指数がなんと11位で一番人気でした、こういうケースもほんと稀ですよね!

この高い指数の順位でこんなに人気がないの〜?とか、指数がこんなに下位なのに結構人気あるんだね!とか、次回の開催からこういったところにも目を配っていくと、思わぬ高配当にありつけることがシバシバありますので、注意して見ていくようお奨めします。



競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

コンピ指数90の攻略!高得点だからといって必ずしも鉄板ではないよ

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

本日は日刊コンピ指数を使用して競馬に挑んでる方や、コンピ指数ビギナーの方に「コンピ指数90の馬」の攻略の仕方を伝授いたしましょう。

ほんとは「無料」でお教えするレベルではないんですが、縁あって当ブログを読まれていらっしゃる方に対してのご奉公と思って聞いて下さいね(笑)


ご存知、日刊コンピ指数の枠番、馬番コンピ指数の中で「90」という数字は最高得点です。

ですので、この馬や枠が絡む可能性としては、どれよりも高いということを示しています。

ただ、あくまでもそれは「可能性」にすぎません。

「90」がついてるから、まずこの枠や馬から買えば当たるだろうというのも早合点です。

昔の私と同様に、とんでもない痛い目に合いますから注意が必要です。

私もまだコンピ指数初心者の頃は、得点が高いからといって無闇矢鱈にそれを軸にして、それも結構な金額を張っていた時期があります。

お陰様で、全治3ヶ月から半年ぐらいの大怪我をした経験が何度もありますよ(笑)


まぁ、さすがに高額な授業料をJRAに収めたので、最近はそういう怪我もなくなりましたがね。


では、早速そのコンピ指数「90」の攻略を箇条書きにて伝授いたします


@指数90の馬の単勝オッズと全体のオッズのバランスを考えろ
※指数90の馬の単勝が2倍以上なら危険度大、1倍台が理想。


A総体的なデータから「メインレース」に出現する指数90は疑え
※ちなみに最近でいうならば春の天皇賞のゴールドシップが90でぶっ飛び。
※その指数90がディープインパクトのようなスーパーホースなら話は別。


B指数90と2位の枠や馬との「断層(数字の差)」が離れていようが、離れていまいが関係なし


C指数90の馬が極端な枠(最内や大外)に入っているときは疑え
※G1レースでいうならば、オルフェーブルの春の天皇賞の大外や、皐月賞でのロジユニヴァースが最内だった。


D開催場のコンピ指数を確認し、指数90のレースがどこで出現してるかを見て、1Rからの流れを見極めろ
※平穏に収まっていれば、その開催場の指数90は割と安心でき、逆に荒れ模様であればその開催場の90は危険大。

⇒Dの補足として、先週の各開催場での指数90のレースを振り返ってみましょう。

6/30(日)は中京で2レース、福島で2レースが指数90の対象レースでした。

▲中京では3R目と4R目に連続してあった指数90対象レース
結果は3Rの指数90馬は2着、4Rの指数90馬は1着でした。
この日の中京は1R、2Rと指数6位までの決着でどちらかといえば平穏で、その日トータルしても割と平穏に収まった開催でした。


▲福島では7R目と最終レースにあった指数90対象レース
結果は7Rの指数90馬は7着、最終レースの指数90馬は10着と散々でした。
この日の福島は朝から荒れ模様、午前中にも指数9位の馬が連続して2着したり、午後に入れば今度は指数11位以降の馬が5R、6Rと連続して絡み、メインレースも大荒れ、その日トータルしても荒れに荒れた開催でした。


コンピ指数初心者の方や、不慣れな方はなかなか現場では瞬時に判断するのが難しいかもしれませんが、上記に挙げた事柄を少しでも頭に入れていただいて、今週からちょっと違う角度から眺めてもらい、指数90のレースに挑んでみて下さい


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

夏競馬はコンピ指数の極端な決まり手に注意しよう!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

梅雨の真っ只中、如何お過ごしですか?

JRAがつい最近発表した「最終レースは「馬連」がおトク!払戻金に5%上乗せ!」というキャンペーン。

7月27日(土)〜9月29日(日)の期間、JRAが行うすべての最終12レース(期間計54レース)の「馬連」を対象として、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しされるというやつです。

これを見て思いましたが、なんで「馬連」だけなんでしょうかね?

「馬連」の売上を増やしたいから?

まぁ、そんなことはどっでもいいんですが、とにかくインパクトがなさすぎというか、ケチ臭いなぁ〜と思いましたよ。

短期間なんだしどうせやるならもっと競馬ファンの注目を集めて喜ばれるようなキャンペーンというのをやってもらいたいですね

ふ〜ん、あっ、そっ、そんなことやってんだ!!ってな感じで、これじゃ別に誰も喜びませんよ


早いもので今週から本格的な夏競馬の始まりです。

「夏は格より調子」、「夏は牡馬よりも牝馬を狙え」と夏に纏わる色々な格言がありますが、夏競馬ならではの難しさというのと戦っていかねばなりません。

とくにコンピ指数を予想アイテムにして競馬に参加されてる方ならある程度おわかりだと思いますが、極端な決まり手が多いことに気付かされます。

例えば、先週の函館のメインレースの大沼S。

指数11位の馬が勝って、指数1位の馬が2着、そして3着には指数12位と超極端な決まり手でした。

配当は3連単で54万馬券!!

これぞ夏競馬特有の荒れ方ですね。

こういうケースが多々出現してきますので注意が必要ですね。

最後になりますが、今週は福島と中京で重賞が組まれています。

その二つの重賞のキーワードというのがあります。

それは「連覇」というキーワードです。

福島の方で連覇が掛かっているのは「戸崎騎手・堀厩舎」

中京の方で連覇が掛かっているのは「マジンプロスパー」

このキーワードがピタリと当て嵌ってくれるか見ものです。

では、熱い、暑い、夏競馬をこれから楽しんでいきましょう



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

日刊コンピ指数の傾向とパターンを知ってれば自ずと高配当馬券にありつける!

皆さんこんばんわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

約14万人という大観衆を前にして行われた第80回目の節目のダービーは、やはり勝つべき馬、勝つべき騎手、勝つべき調教師、馬主が期待に応えての勝利で幕を閉じました。

馬も強かったですが、なんといってもその馬を最高のエスコートで勝利に導いた武豊の、あの冷静沈着な騎乗は賞賛に値するものでしょう。

やはり武豊はまさに「ダービーの勝ち方」を知ってる男でしたね!

馬券的にも戦前からお伝えしていた通り、割りと簡単に獲れる馬券だったのではないでしょうか!?

当覧でも度々言ってますが、日刊コンピ指数の傾向とパターンをある程度把握しておけば、ダービーのようにキズナから買っても3連復の170倍や3連単の550倍という妙味ある配当に容易にありつけることができるんです!


まぁ、今回は運悪くダービーの馬券は獲れなかった〜という人も、ダービーよりは高配当確実、毎年荒れに荒れている穴党専科の安田記念で挽回できるように頑張りましょう



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■無料で使える優れもの■■■

予想から馬券購入まで、無料で使える競馬データベース!

IPAT連動でそのまま馬券が買える!しかも収支計算まで!

大変、重宝します♪

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

日刊コンピ指数は予想には欠かせない最強アイテムだが・・

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


ちなみに今日はよく聞かれる、馬券的中へ結びつけるための予想方法というのを独自の馬券術ということで少し伝授したいと思います。

ぜひこの後のオークス、ダービー、安田記念、それ以降の競馬にお役立て頂ければ幸いです。


日刊コンピ指数というのはあくまでも予想する上で欠かせない最も大事なファクターなんですが、ただその日刊コンピ指数だけに頼っていたのでは、より的中に結びつけるためには少し足りない部分が出てきてしまいます。

そりゃ〜、盲滅法指数の下位の馬を軸にしてずっと買い続けていれば高配当馬券にありつけますが資金が持ちませんし、また指数上位の馬(例えば指数1位)を軸にして買い続けていても的中率は高くなりますが、これもナンセンスです。

ですので、それぞれのレースにおいて軸にする馬を、何故その馬を軸にするのかという根拠というのが当然必要になってきます。

だからそこには知識や経験、様々なファクターという自分なりの引き出しの中に情報があるかどうかによって馬券的中率というのが上下降してくるのです。


私がレースを予想する上で、とくに重賞レースや一連のG1レースの馬券を購入する前に視点として考える重要なところは、そのレースと騎手、調教師、馬主との相性というのがあります。

ちなみに今週のオークスで見てみますと、過去20年の勝馬から、その馬に跨って勝った騎手を見てみて下さい。

この20年内に最も多くこのレースを勝っているのが武豊の3勝、福永の3勝、蛯名の2勝、吉田豊の2勝ということがわかります。

更に10年内に絞ってみればダイワエルシエーロ、シーザリオ、ローブデコルテで勝ち、フサイチパンドラで2着、ジェルミナルで3着している福永が10回の内、半分の5回も馬券圏内に絡んでいるということもわかりますね。

さすがに「牝馬の福永」らしい素晴らしい戦歴です。

こういう観点からも福永というのはオークスというレースには相性がいいということがわかりますよね、ですのでたとえ人気がなくてもレースでは押さえておく必要が出てくるのです。

今年のオークスは、福永は桜花賞で3着したプリンセスジャックで出場予定です。

桜花賞よりも多少今回の方が人気は出てくるとは思いますが、それでも単勝は二桁人気は確実でしょう。

それと武豊のクロフネサプライズ、蛯名のスイートサルサあたりをまずは候補としてあげて馬券予想に紐付けしていくのです。

基本的には3歳の牡牝クラシックや天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念という大レースになればなるほど勝つ騎手や調教師、馬主というのがだいたい決まってしまいます。


ぜひ、こういった視点や角度からも馬券検討ができるような情報の引き出しというのを持って競馬に挑んでみて下さい。



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■無料で使える優れもの■■■

予想から馬券購入まで、無料で使える競馬データベース!

IPAT連動でそのまま馬券が買える!しかも収支計算まで!

大変、重宝します♪

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------

日刊コンピ指数攻略

日刊コンピ指数で五週連続のG1開催を乗り切ろう

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


いや〜、競馬をやっていると年月が経つのはほんと早いですねぇ。


時は2006年、あのディープインパクトが現役として走っていた頃より当倶楽部を開設し7年あまり、昨今に至るまで大変多くの日刊コンピファンの方々と苦楽を共にしてきて、途中新規での活動、新規での募集を中止していましたが、口コミや評判から多くの愛好家から再開のご要望を頂きまして、まずはブログの方から復活いたしました。


メインはもちろん日刊コンピ指数を中心にお届け致しますが、それ以外にも小生の約30年に渡る競馬歴を元に様々なファクターから皆さんのお役に立てるような情報をお届けしたいと思っております。


今週から東京競馬場でオークス、ダービーを挟み安田記念まで五週連続でのG1の開催で、気候も穏やかで競馬ファンが最も熱くなれる時期でもあります。


それに今日から新潟競馬も開幕でレース数も多くなりますが、狙いを定めて着実にカテルレースを拾っていくようにしましょう。


---[PR]---------------------------------------------------

■■■ No.1競馬SNSサイト『ウマニティ』■■■

サンスポ&ニッポン放送公認!
今や競馬予想もロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』





----------------------------------------------------------

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。