すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

ダービー

デムーロとルメールはどちらが巧い?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

さぁ、今年もダービーウイークに突入しましたね

1年を通して前半がダービー、後半が暮れの有馬記念

競馬ファンならワクワクした週を迎えてらっしゃることと思います。

競馬関係者を含め我々馬券を買う側としても様々な想いに浸れるのがこのダービーでもあります

果たして今年はどんなドラマが待ち受けてるのか今から待ち遠しいですね


今年はJRA初の二人の外国人騎手が誕生しました。

1番人気確実、皐月賞を次元の違う末脚で一冠をもぎ取ったドゥラメンテに跨るMデムーロ

そして、皐月賞1番人気の敗退から巻き返しを狙うサトノクラウンに騎乗するCルメール

JRA初の外人ジョッキー.jpg

この二人は早産まれと遅産まれの違いだけで産まれた年は1979年で一緒なんですね!

そして、デムーロが去年試験に不合格だったため、今年、二人同時にデビューを果たしました

なんか運命的なものをお互い感じ取ってるでしょうね



ちなみにデムーロとルメールではどちらが好きですか?

僕はデムーロ、私はルメール、返ってくる言葉は半々かな?

じゃ、デムーロとルメールではどちらが巧いと思いますか?

返ってくる答えはたぶんこうじゃないですか


う〜ん、どっちもどっちなんじゃない、どっちも巧いしね・・・


そうなんですよね、どっちも巧いから甲乙つけがたいというのが本音でしょうか

どちらも世界を股にかけて活躍し、日本でもG1レースを含め重賞を幾つも勝ってますからね

この二人はココぞという時に信頼の置けるトップ中のトップジョッキーと言っても過言ではありませんからね

ですから馬主も調教師も目の色を変えて彼らに馬を託すわけです。


そんな二人がダービーという大舞台で再度激突します。

圧倒的1番人気の意地に懸けても負けられないデムーロ

皐月賞ではそのデムーロに不利を被られて敗退し執念を燃やすルメール

ダービーが特別な物ならば、今年は外人騎手開放元年でJRAとしても特別な年でもあります

もしかしたらこの特別な年に、ダービー史上初という外人ジョッキーのワンツーという快挙が見れるかもしれない

そんな予感さえしています。



| 東京 ☀ | ダービー

ダービー

誕生日が皆一緒という「怪挙」に酔いしれた日本ダービー!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

実は去年の東京スポーツ杯2歳Sの時点から、横山典とワンアンドオンリーの運命的な出会いというのは感じとっていました

もしかしたら先々、人馬一体でデカい仕事をやり遂げるんじゃないかという直感がその時私の中で産まれました。

何故ならば、彼と馬が偶然にも「2/23」という同じ誕生日だったからです。

でも、これだけで驚いていたらいけなかったんですね

蓋を開けてみたら横山典とワンアンドオンリー以外に、実はノースヒルズの前田幸治オーナーも、そしてダービーイベントに武豊と参加した北大路欣也だって2/23の誕生日、更に極めつけが日曜日に東京競馬場へご来場された皇太子殿下も、なんと、なんとお生まれが「2/23」ではないですか!!!!!

後からこの事実を知った私はもう、そりゃ〜たまげましたね

「運命の結集」とでも言うんでしょうか?

このワンアンドオンリーという馬は父ハーツクライの無念を晴らすべく、第81回の日本ダービーを獲るために産まれてきたお馬さんだったんですね。

そして今思えば鞍上の横山典も何か不思議な力が彼に乗り移ったのか、あの騎乗をもう一度やってみろといってもなかなか出来ないような、神がかり的なレース運びだったと思います。

ダービーご観戦の皇太子殿下

皇太子殿下の前でお辞儀する横山典とワンアンドオンリー

まぁ、色んな意味で記憶に残る日曜日のダービーでした。

今週は府中でのG1のラストを飾る安田記念

いつも豪華なメンバーが揃うこのレースですが、今年はそれに輪を掛けたような面子が揃いました。

日曜日はまたどんなドラマを見せてくれるんでしょうか、凄く楽しみですね



スポンサードリンク






| 東京 🌁 | ダービー

ダービー

「人馬一体」こそ、ダービーを制するに相応しい!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


ハープスターの蹄鉄がはずれそうになっていた!?

本当ですか?

しかし、今だ関係者からその件に関してのコメントが無いというのも不思議な話!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000503-sanspo-horse

弾けなかった原因がこれだったらなんとも不運としかいいようがないですね

まぁ、いかなる理由があったにせよ今回は負けは負け。

この敗戦を糧にして、なんとしても秋は夢のビッグタイトルを掴んでもらいたいですね。



さぁ、一年で一番熱くなるダービーウイークに突入しました。

今年は牝馬のレッドリヴェールの参戦で更なる盛り上がりを見せそうです。

去年のダービーは予測の段階から的中に至るまで、会心の勝利を手にすることが出来ました


そのダービー当日に書いた記事です
http://eshisuu.seesaa.net/article/363674229.html


そして、これはもうある程度競馬をやってる人ならダービーというレースがどういうレースなのか?

このポイントを押えておけばダービー的中へグッと近づけること請け合いです


ですので、再確認のためにこれも去年のダービー前に書いた記事ですがご覧ください
http://eshisuu.seesaa.net/article/362500104.html


とにかくダービーというレースに大事なのが「人馬一体」だということ。

レース直前に初コンピを組んでこのレースを制するというのはどだい無理だというのが過去の歴史が物語っています。

そうなると一番気になるのは「レッドリヴェール」の存在ということになりますね。

もちろん今年もセオリー通りこの馬に対しては、馬単、3連単の1着欄を塗りつぶすなどという愚かなことはしないつもりでおります

木曜日の枠順発表を楽しみに待ちましょう


スポンサードリンク






| 東京 🌁 | ダービー

ダービー

第80回という節目のダービーは堅い決着になっちゃうの!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


さぁ、待ちに待ったダービーの朝を迎えました!

東京地方は全体的に雲は多いものの太陽が明るく注いでおり気温もぐんぐん上昇中、午後からはもっと暑くなるという予報です。

例年ダービーというのは晴天か、または悪天候かというどちらかの天候が多いのですが、今日は好天のもとレースが行われそうですね。


前売りの段階からキズナかロゴタイプか、どちらが一番人気になるのかというシーソーゲームを繰り返していましたが、どうやらこのままでいくと大方の予想通りキズナが一番人気で固まりそうです。

去年も似たようにワールドエースとゴールドシップとで最後まで争い、わずかばかりワールドエースが1番人気になりレースを迎えたわけなんですが、結果その2頭ともブッ飛んでしまいました。

さて、今年はどんなドラマが見られるでしょうか?


迎えて第80回は節目のダービー。


ちなみに第50回目は今は亡き吉永正人の3冠馬ミスターシービー、第60回目はダービーを勝てたら騎手をやめてもいいと言っていた柴田政人のウイニングチケット、そして第70回目は史上初外国人騎手によるダービー制覇を果たしたデムーロ兄のネオユニヴェースでした。



この三つに共通することがありますが、それは何かわかりますか?



そうなんです、「1番人気馬」の勝利ということなんです、そしてレースも平穏に収まったということですね。


なぁ〜んだ、じゃ〜今年のダービーは堅いんじゃん・・・ってがっかりしましたか?


まぁ、競馬なんでどんな結末が待ってるかは神のみぞ知るです。

例によってコンピ指数を見ていくと、なんとほぼ去年と同じ指数の羅列を表していました!!

頭数18頭立て、指数1位の80点というのはよくブッ飛ぶケースが見受けられます。

ですが、去年は指数1位と指数2位が揃ってブッ飛んでいますので、今年はその2頭がブッ飛ぶというのは可能性的にも低いと見ています。

そしてこの配列は指数10位以降の馬がよく馬券圏内に絡んできますのでその辺を注意なさった方がいいと思います。

もしかしたら指数上位組(人気上位組)の決着で、3着に人気薄の馬が絡んでくるということになるかもしれませんね!?


さぁ、これから私も府中に出向きます。

毎度のこと、ゴール版前で絶叫してると思います。


貴方はどちらで今年のダービーを見ますか?

皆さんのご健闘をお祈りします



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■無料で使える優れもの■■■

予想から馬券購入まで、無料で使える競馬データベース!

IPAT連動でそのまま馬券が買える!しかも収支計算まで!

大変、重宝します♪

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------
| 東京 ☁ | ダービー

ダービー

ドキドキ、ワクワクするダービーを前にしてしこりが残った外れ馬券訴訟!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

ダービーの枠順が決まりましたね。

競馬が大好きな人は、もう今頃は仕事そっちのけで頭はダービーのことしか考えてないよという人がいっぱいいるんじゃないでしょうかね

私もそのうちの一人ですが!!

でも、そのドキドキ、ワクワクする、大多数の競馬ファンが楽しみにしているダービーを前にして、水を差すような、ヤキモキするような出来事が昨日ありましたね。

そうです、すでにご存知の方が大半でしょうが、例の競馬ファンも注目していた外れ馬券訴訟です。

判決としては、全ての外れ馬券の購入費を経費と認める・・・といった一見競馬ファンには喜べるような内容なんですが、でもね・・・ですよね。

それが一時所得だろうが、雑所得だろうが


そんなの関係ねぇー

そんなの関係ねぇー

そんなの関係ねぇー

そんなの関係ねぇー




なんで競馬で勝った金を更に税金で持ってかれなきゃいけねぇんだよ、すでに馬券を買った時点で税金を徴収してんじゃねぇかよ

という競馬ファンの悲痛な叫びが聞こえてきそうです。

もちろん私もその一人です

どうにもこうにも納得いかないと思いませんか。

まぁ、結論からして現状ではそういう判決が下ったので、できれば今後は「ネットで馬券を大量購入」するのは控えましょう・・・ってな訳にもなかなかいかないですもんね。

困ったもんだ!!


JRAさん、今後この問題に関してはどのようになっていくんですか?


ひとまずそれはおいておいてとりあえず「ダービー」ですよ

人気の有力馬たちが皆5枠より内目に入りましたね。

これはあのディープスカイが勝ったダービーの時の枠順によく似ています。

あの時の結果がどうなったかというと、1着から5着までは全て5枠より内側の馬たちで決着しました。

そして、肝心要の日刊コンピ指数から言うと去年のダービーは指数5位→3位→6位の順で決着。

2年連続して同じ指数決着というのは到底有り得ないですから、3連複、3連単の買い目からは指数3位→5位→6位というのは外しましょう。


さて、本日夕方より前売りが始まります。

恐らくキズナが一番人気になるでしょうね。

どんなオッズがつくのかそれもまずは見ものですね



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■無料で使える優れもの■■■

予想から馬券購入まで、無料で使える競馬データベース!

IPAT連動でそのまま馬券が買える!しかも収支計算まで!

大変、重宝します♪

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】




----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | ダービー

ダービー

コンピ指数云々の前に勝ち馬選定が出来る今年のダービー!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


オークスも終わりいよいよ春競馬も佳境に入ってきました。

今週はなんといっても競馬ファン待望のダービーウイーク!

そして今回のダービーは第80回日本ダービーということでメモリアルのレースでもあります。

よって当日のレース番組も東京競馬場ではシンザンカップ、タケホープカップ、シンボリルドルフカップ、ワカタカカップ、京都競馬場ではナリタブライアンカップ、ディープインパクトカップ、トキノミノルカップと通常の特別レースには80回を記念するに相応しいレース名をつけるなどしてダービーデイを盛り上げています。

歴代のダービー馬の中で個人的に好きだった「トウカイテイオー」の名前が出なかったのはちょっと寂しいなと感じましたが、まぁ、これもファンが選んだことなんで仕方ないでしょう。


とにかく「ダービー」を勝ちたい!!

この気持ちは騎手や調教師、馬主という競馬関係者ならずとも、勝馬投票券に参加する我々競馬ファンだって同じこと。

ダービーというレースを当てられればとにかく気持ちも晴れ晴れしますよね、なんせそれが今後の思い出として記憶に残りますから!!

ですので、ダービーを絶対に当てられるように頑張ってまいりましょう。


では、そのダービーを当てる上でのちょっとした「ヒント」をココで伝授いたしましょう。

そんなこと知ってるわい。。。って方は読み飛ばして頂いて結構なんですが、ついついこういうことは現場に行くと、それこそオッズを見ると忘れがちになります。

今年のダービーには皐月賞の1着〜3着、5着、6着馬を含めてトライアルや重要なステップレースの勝ち馬が無事に出走してきます。

ですので、昨日のオークスのように見掛けは混戦という感じに映るかと思います・・・

でも、ダービーというレースだけはこの点を見るのが最重要ポイントとなります。


それは「テン乗りではダービーを勝てない」ということです。


言い換えれば、テン乗りで勝てるほどダービーという大レースは甘くないということですね。

今回の出走予定の中にテン乗りのジョッキーがいます。

例えば有力馬の中でも、キズナと一番人気を争うであろうロゴタイプが兄から弟へ乗り代わり、そしてネット上でも話題になった藤沢厩舎のコディーノがウイリアムズに乗り代わり。

この有力馬2頭(皐月賞の1着、3着馬)が勝馬から消えれば、もう後はだいたい勝ち馬が絞られてきませんか!?

それとこれはジンクスが続いていることなんですが、青葉賞の勝ち馬も、プリンシパルSの勝ち馬も今だダービー馬に輝いた馬はいません。

じゃ、残る馬はというとキズナ、エピファネイア、マイネルホウオウ、タマモベストプレイあたりが残りますが、中でも柴田大知がNHKマイルとダービーを連勝できるような器でしょうか?

距離が伸びるごとに着順を落としていて、善戦こそ可能でしょうがタマモベストプレイが果たして2400mをぶっこ抜いてダービー馬になるでしょうか?

となると残るはキズナかエピファネイア!!

果たしてシンボリクリスエス産駒とディープインパクト産駒ではどちらに軍配が上がるでしょうか!?


もちろん万が一、ダービーの歴史が突如変わるということも無きにしも非ずということもお伝えしておきますが、まず無いでしょう。

ただ、消去法で挙げていった上記の馬たちが、2着というのは全然ありですからね、そこのところをお間違いなく。


今週もまたまた木曜日の枠順発表まで楽しみに待ちましょう!!



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■無料で使える優れもの■■■

予想から馬券購入まで、無料で使える競馬データベース!

IPAT連動でそのまま馬券が買える!しかも収支計算まで!

大変、重宝します♪

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】




----------------------------------------------------------
| 東京 ☁ | ダービー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。