すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

菊花賞

菊花賞の大本命馬エピファネイアだって走ってみなきゃわからないんじゃないの!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

10年に一度の大型で勢力の強いと言われた台風が去っていきました。

いや〜、夜中から明け方にかけて凄まじい音を立てていました。

通勤や通学も関係ない私は早朝のことはわかりませんでしたが、交通機関が止まったりして大変だったでしょうね

しかし今年はなんでこうも台風が多いんでしょうか

台風の当たり年?

よく大嵐の後は地震が怖いとか言いますけど、何事もないことを祈りたいですね。



今年は武幸四郎の当たり年??

そんな感じしませんか!?

申し訳ないですが、あの武幸四郎が年に、それも2回もG1を勝つなんてありえな〜いですよ!!(武幸四郎ファンの人はごめんなさい)

確かに今年はメイショウマンボという強い馬に巡り合えたということが彼の活躍の原因でもありますが、まぁ、恐れ入りましたです。

波乱含みの3歳牝馬戦線は終わってみればオークス馬の貫禄勝ちでした。

それにしてもJRAさんも極端なことをしてくれます。

これは我々日刊コンピ指数を使って競馬予想する人間を泣かせるようなもので、まずスプリンターズSが16頭立てで指数13番目のマヤノリュージンが3着に、先日行われた秋華賞が18頭立てでなんと指数17番目のリラコサージュが3着ですよ。

2度続くことは3度あるで今週の菊花賞も指数11位以降の馬にも注意を払わなければなりませんね。


さて、その菊花賞は下馬評ではエピファネイアが断然の人気を集めてレースが行われそうです。

恐らく単勝も1.4〜5倍ぐらいの圧倒的な支持を集めるでしょう。

皐月賞馬もいない、ダービー馬もいない、これといった強力なライバルも不在、もうココはエピファネイアで仕方ないところだとは思います。

しかし、先日の凱旋門賞でもそうだったですが、今年は日本の馬が絶対勝つ、それもオルフェとキズナのワンツーだ!!なんて言われていたのが、終わってみれば去年よりも着差が開いた完敗でした。

ほんと、競馬というのはいざ走ってみないとわからないもんですよ

「競馬に絶対は無い!」この格言は永久になくなることはないでしょう。

ですので、絶対的な本命馬であるエピファネイアがもしかしたら何かに足元を救われてもなんら不思議はありません。

ただ、いずれにしろ連対は確保するのはほぼ間違いないのではないでしょうか!?


只今、彼(武幸四郎)は騎手人生の中でも今年は最高潮のバイオリズムに達していることでしょう。

菊花賞では彼は先日のメイショウマンボと違い恐らく天と地の差ぐらいの楽な精神状態でレースに臨めることは間違いないです。

その彼が跨るヤマイチパートナーという馬。

母父にリアルシャダイが入っている独特の長距離血統です。

前哨戦の神戸新聞杯が惨敗で当日は恐らく後ろから数えた方が早いぐらいヤマイチパートナーはまるっきり人気がないでしょう。

勝つまでは無理としても3着あたりになだれ込んできてもおかしくありません。

武幸四郎は過去にやはり人気が無い長距離血統のソングオブウインドを勝たせた経験があります

その時も2冠馬メイショウサムソンが3冠を賭けて挑んだ断然人気のレースでした。

ヤマイチパートナー、密かに狙っている超穴馬と言っておきましょう



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 無料で使える競馬データベース! ■■■

予想から馬券購入まで、あなたの競馬をフルサポート!
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 菊花賞

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。