すべての競馬はリンクで当たる 「馬番を見て、買う」だけの2ステップ馬...
JRA現役騎手がバラした必勝競馬術 [ 渾一成 ]
一獲千金!日刊コンピ王

ダービー

「人馬一体」こそ、ダービーを制するに相応しい!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


ハープスターの蹄鉄がはずれそうになっていた!?

本当ですか?

しかし、今だ関係者からその件に関してのコメントが無いというのも不思議な話!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000503-sanspo-horse

弾けなかった原因がこれだったらなんとも不運としかいいようがないですね

まぁ、いかなる理由があったにせよ今回は負けは負け。

この敗戦を糧にして、なんとしても秋は夢のビッグタイトルを掴んでもらいたいですね。



さぁ、一年で一番熱くなるダービーウイークに突入しました。

今年は牝馬のレッドリヴェールの参戦で更なる盛り上がりを見せそうです。

去年のダービーは予測の段階から的中に至るまで、会心の勝利を手にすることが出来ました


そのダービー当日に書いた記事です
http://eshisuu.seesaa.net/article/363674229.html


そして、これはもうある程度競馬をやってる人ならダービーというレースがどういうレースなのか?

このポイントを押えておけばダービー的中へグッと近づけること請け合いです


ですので、再確認のためにこれも去年のダービー前に書いた記事ですがご覧ください
http://eshisuu.seesaa.net/article/362500104.html


とにかくダービーというレースに大事なのが「人馬一体」だということ。

レース直前に初コンピを組んでこのレースを制するというのはどだい無理だというのが過去の歴史が物語っています。

そうなると一番気になるのは「レッドリヴェール」の存在ということになりますね。

もちろん今年もセオリー通りこの馬に対しては、馬単、3連単の1着欄を塗りつぶすなどという愚かなことはしないつもりでおります

木曜日の枠順発表を楽しみに待ちましょう


スポンサードリンク






| 東京 🌁 | ダービー

ヴィクトリアマイル

名手ウチパクの復活、かねてから予想してたことが現実に!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

あの有名な元ザ・ビートルズのメンバーで大スターのポール・マッカートニーが、来日してるにもかかわらず体調不良のため予定されていた公演をすべて中止するという事態が発生しました。

本来なら今日、東京の武道館で公演を行っていたですが、ファンの方は誠に残念だったでしょうね。

チケットの払戻し額が30億円超にものぼるみたいですよ、とてつもない金額ですね!!



先週の日曜日はかねてから予想していたことが現実に起きてしまいました!

まぁ、これをご覧下さい、2月の終わり頃に私の書いた記事です。
http://eshisuu.seesaa.net/article/389832885.html


ヴィルシーナの単勝が11番人気で28倍、複勝でも760円ついたんですねぇ、実に美味しい馬券じゃないですか!!

ちなみに私は先週の日曜日は身内の人間が病気を患ったためにその人のお見舞いを兼ねて少し遠いところへ出向いてました。

よって日曜日の競馬は完全に閉店状態でした。

よりによってそんな時にねぇ〜

いやいや、そんな事を言っちゃいけませんね。

でも、後から映像を見ましたが、あのウチパクの嬉しそうな表情はほんと印象に残りました

ジョッキーにも、馬にもほんとおめでとうと言いたいですね

お次は安田記念へ出るみたいですが、人馬一体で復活したヴィルシーナが強豪牡馬相手にまたどんな競馬をするか見物です。



スポンサードリンク






天皇賞(春)

日本中を衝撃の渦に巻き込んだキズナショック!!

皆さんこんばんわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


昨日、日本中に衝撃が走りました!


「キズナが骨折リタイヤ、宝塚は絶望、凱旋門賞も白紙に!!」


競馬をやってる方ならとっくに御承知だと思います。

天皇賞でキズナから馬券を買っていた人もショックでしょうし、キズナファンにとっても本当にショックでしょう

そして、何よりも楽しみにしていた凱旋門賞でのキズナの走りも、また来年以降にお預けとなってしまいました

まぁ、高速馬場が原因だとか、なんで天皇賞に出走させたんだとか、色々周囲は騒がしいですが、運が悪かったとしか言えませんね

とにかく今は復活を待ち望むのみです。

1番ショックだったのはそのキズナの手綱を取っていた武豊自身でしょう

彼のことだからきっと再起してきたキズナと共に、また華麗な復活劇を見せてくれるはずです

なんだかんだ言っても、まだまだ競馬界の第一陣者ですからね。

今週のNHKマイルでも有力馬のサトノルパンの手綱を任されて、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみです



ところで、そんな「武豊」の本が今話題になっています。

あの天才武豊の「苦難の日々」の真実!

有名馬主との確執から悪夢の落馬事故、そしてどん底のスランプまで。

天才は何を悩み、何を「決断」したのか?

逆境から這い上がるまでの「心の軌跡」!

「逆境に負けない」天才が明かした復活までの「葛藤」「苦悩」「心の声」がすべてわかる一冊となっています。

これは単なる馬券本ではありません。

武豊が好き、武豊のファンなら尚面白い一冊だと思います。

本の値段も良心的ですし、一度手に取って読まれてみてはいかがですか?





スポンサードリンク






| 東京 ☀ | 天皇賞(春)

天皇賞(春)

やはり波乱が起きたフルゲートの天皇賞、田辺の勢いにも脱帽!!

皆さんこんばんわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


GWも残り1日となってしまいましたね。

あなたのGWはいかがだったですか?

競馬も含めて楽しめましたか?



春の天皇賞、フルゲートの時は必ず何か波乱が起きる!

これはメルマガの方でも書きました

どういった波乱が起きるんだろうと思いきや、結果1番人気、2番人気のキズナ、ゴールドシップが見事なまでに馬券から外れてしまいました!!

キズナに関しては当初からこの春の天皇賞に出走を表明した時点から??がついていました。

なんでココに出る意味があるんだろうか?って。

結果は思ったほど伸びきれなくて4着。

ただ、ゴールドシップが出遅れるなんて想像も出来ませんでしたが、この2頭はちょっと危ないんじゃないか?というところまでは予想が出来ました。

しかし、3着のホッコーヴレーブの激走にはさすがに参りましたね

まったくのノーマークでした。

う〜ん、これも競馬だから仕方ない

ホッコーヴレーブの田辺君、今年は初っ端のフェブラリーSを勝って念願のG1タイトルを手中に収めました。

そして、昨日の勢いをそのまま船橋の方へ持っていき、今日の交流G1のかしわ記念もコパノリッキーで制しました。

彼はココ1〜2年で一皮も二皮も向けた感じがしますね。

ココまで上昇してくると、彼にはこれからどんどん良い波がやって来るでしょう。

一流厩舎や一流馬主の方からもどんどん声が掛かるようになり、良い馬にもめぐり合えるようにもなるでしょうね。

彼がこれからどこまで成長していくのか、一競馬ファンとしても期待を寄せて見守りたいと思います。


スポンサードリンク






| 東京 ☁ | 天皇賞(春)

騎手

負けるなゴッティー、1日も早い復帰を祈ってるぞ!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

すでにGWに突入していますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

早速ですが、先日の日曜日の東京競馬で不幸な事故が再び起きてしまいました。

またもや後藤騎手が岩田騎手と接触を起こし落馬転倒、病院に担ぎ込まれた後藤騎手はまたも頚椎を骨折という、なんとも不運な目に遭遇してしまいました

その衝撃のシーンはまさに2年前のあのNHKマイルの時の悪夢が繰り返されたかのようでした

これに関しては様々な意見もあるでしょうが、一瞬の判断が勝負を決するレース中での事故。

安易にどちらが悪いとは必ずしも言い切れず、不幸な連鎖が起きてしまったとしかいいようがありません。

同じ年のこの二人、余程相性というものが悪いんでしょうかね?

これから後藤騎手はまたもや長い闘病生活に入ると思われますが、一刻も早い復帰を祈るばかりです。



さぁ、競馬ファンには待望の6週連続のG1シーズンに突入しました。

初っ端を飾るのは長距離のナンバーワンを決める春の天皇賞

大阪杯を快勝したキズナと阪神大賞典で復活を遂げたゴールドシップ、同じく日経賞で久々の重賞制覇を果たしたウインバリアシオンに去年の覇者のフェノーメノと役者が揃いました。

3000M以上の重賞では今だディープインパクト産駒の勝ち星が無いという不吉なジンクスに果たしてキズナがどう挑むのか?

今の京都の高速馬場が懸念されているゴールドシップは、去年断然の1番人気で敗退した雪辱を晴らせるのか?

この2頭とも見据える先は世界最高峰のレースでもある秋の凱旋門賞でもあります。

色んな意味で興味の尽きない天皇賞になりそうです

もちろんこの先のG1にも備えて馬券はしっかりと的中させておきたいところですね



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 騎手

東京競馬場

新緑が深まっていく東京競馬場で楽しみましょう♪

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。

桜花賞、皐月賞というお祭りも終わり、今週から東京競馬、京都競馬が開幕します!

府中の杜には春のすがすがしい風が吹き抜け、新緑もどんどん深まっていき、これからNHKマイル、ヴィクトリアマイル、オークス、ダービー、安田記念と2開催連続で熱戦が繰り広げられるこの時期は一年を通して自分の一番好きな時期でもあります。

今年も何度か東京競馬場へは足を運ぶつもりでいますが、ココへ行くと必ず寄るお店があるんです

それはフジビュースタンド1Fのホースプレビュー近くにある「豚や」というお店です

butaya1.jpg

そこの何がお気に入りかといえば「角煮丼」です

640x640_rect_3297529.jpg

たかが角煮、されど角煮ですが、お肉は柔らかく味も染み込んでいて自分の舌にとってはめちゃ合うんですよ。

人それぞれ好き嫌いがありますけど、豚の角煮が好きな人とっては意外にもココの「角煮丼」は合っちゃうんじゃないですかね?


まぁ、それは良しとして、今週はG1の谷間ですが、3場所でそれぞれ重賞が組まれています。

東京ではオークストライアルのフローラS、オークスではハープスターという大横綱が構えてるので陣営も白旗ムードですが、ココならまず間違いなく好勝負になっていいマジックタイム。

西のマイラーズCはディープ産駒が4頭も参戦してきますが、年頭の金杯を勝って安田記念を見据えているエキストラエンドは要注目でしょう。

一番馬券的に妙味ありそうなのが福島の福島牝馬Sかな。

このレースはとにかく中山牝馬S組が強いレース、ココはぱっと見キャトルフィーユが一歩抜き出てそうな感じもしますが、福島でディープインパクト産駒から強く買うわけにはいかないかもしれません。

何か必ず穴馬が眠っているはずだとは思うんですがね。

ココもこれからよく吟味をしようと思いますが、ご当地コンビの江田照&島川氏のトーセンベニザクラあたりの一発がないでしょうかね?

大穴マイスターの丸田君も出てくるし、楽しみな一戦でもありますね。

明日から待望のGWに突入、長い人なら11連休も取れる人がいるみたいですが、あなたは如何ですか?

では、週末の競馬を存分に楽しみましょう


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 地方競馬全場に対応!■■■

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 東京競馬場

日刊コンピ指数攻略

出目&コンピ指数の流れを見極めれば高配当馬券にもありつけるぞ!!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


今日から4月、新年度を迎えましたね!

入社や入学、そして入園などなど、これから新しい1歩を踏み出す方々も多いのではないでしょうか。

この先に続くのはまっすぐで平坦な道のりばかりではないかもしれません。

目の前にやってくる険しい山も、荒波も、決して逃げ出さずに越えていってもらいたいと思います!

でも疲れたら、時には回り道や寄り道をしても良いと思いますよ。

あまり脱線してばっかりも困りますけどね(笑)


競馬の方もいよいよ春のG1シーズンに突入しました。

先日の高松宮記念はあいにく悪天候で泥んこ馬場の中で行われましたが、いや〜、それにしても今年のコパさんの強運には恐れ入りましたね!

真冬に行われたフェブラリーSでG1を初めて勝ったと思ったら、なんと連続してG1を獲ってしまいました。

物事がうまくいく時って、こういうものなんでしょうかね?

こういうツキにあやかりたいものです、自分も風水を勉強してみようかなぁ(笑)


それにしても先週の日曜日の中京の開催は悪天候で極悪馬場に変貌したおかげもあり凄く面白かったです。

どう面白かったのかと言えば、数字の出目とコンピ指数の結果が極端で、割と簡単に馬券的中にありつけたことです。

中京の方をじっくりやられてた方なら尚おわかりになられると思いますが、1Rから最終レースまで全て「外枠」に入った馬が絡んだこと。

極めつけは「8枠」に入った馬が12R中9回も馬券に絡んだのですよ、それもダート、芝問わずです。

そしてコンピ指数の方も極端で、1Rから最終レースまで指数4位の馬がまったく絡まなかったかと思えば、8R目から10Rまで指数1、2、3位で3回連続決まったのもあり、トータルしてあの日は指数1位が全て絡んだという事実。

簡単に言えば、こういう時こそ「出目&コンピ指数の流れ」を掴むことができれば、後は購入する券種さえ間違わなければ、馬券を的中させるのはたやすいんだよと言っても過言ではありません。

メーンの高松宮記念はハクサンムーンを強く推し、コパノリチャードを消してしまいましたから外してしまいましたが、2着に来たスノードラゴンはこの日の出目の流れと合わせて、いつも唱えるコンピ指数の隔たりというのを頭に入れておけば指数15位のこの馬も難なく馬券に組み込むことが可能だったわけです。

そして迎えた最終レースの瀬戸特別、もうココまできていたら指数1位に逆らうこともないはず。

その指数1位のラガートモヒーロからの3連複と3連単のフォーメーションにて適した馬をチョイスして運良く両方ともゲット。

買い目は多点買いにはなってしまいましたが、3連複180倍、3連単は900倍と結果オーライで終了することが出来ました。

そりゃ〜、毎回毎回うまく行くとは限りませんが、とにかく馬券を買うときには「当日の流れ」をいかに読むのが大事なことであるか!

あらためて再認識できた日曜日でした。



貴方がお住まいの地域は桜は見頃ですか?

東京では桜が満開、週末まで桜がもつかなぁ〜?


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 無料で使える競馬データベース! ■■■

予想から馬券購入まで、あなたの競馬をフルサポート!
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】





----------------------------------------------------------

阪神大賞典

ジョッキーをコロコロと変える節操のないことはやめてもらいたいねぇ

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


今日の東京地方はどんより薄曇りで少し肌寒いという感じがします。

今週は金曜日から3連休という方も多いでしょう

競馬も今週は変則開催で金曜日〜日曜日の3日間行われます。

この3連休は全国的に晴れマークがついていますので、観光地などでは人出が予想されます。

暖かくなったので競馬場に行くのもいいでしょうね。



今週は東西で4つの重賞が組まれています。

どの重賞も見所満載なのですが、なんといっても競馬ファンの注目は阪神大賞典のゴールドシップではないでしょうか?

etc13120902010000-p1.jpg

ゴールドシップをまだ見限ってないよ、復活を信じてるという人。

いや〜、ゴルシは終わってしまったんじゃない?っていう人。

色々見て回りますと半々に別れるって感じですね。

まぁ、今さらながらこの馬の実績云々に関してどうこう言うつもりはありませんが、あとは鞍上の岩田と呼吸が合うか、岩田がゴルシの闘志に火をつけることができるかに尽きるでしょうね。

しかし、ゴールドシップ陣営としては後は何が望みなんだろう?

皐月賞、菊花賞、宝塚記念、有馬記念とだいたいこの馬が取れそうなところを取っちゃったし・・・

個人的にはもういいんじゃないの?

後はどこが取れんの?

って感じもしますけどね。

しかしなぁ、個人的に思うのは鞍上をコロコロ、コロコロと変える陣営があまりにも節操が無さすぎて、なんだか馬が可哀想になっちゃいますね。

私は昔のナリタブライアンを思い出してしまいました。

まだ今の時代みたいに当時は日本ではジャパンCというレースで来日する以外に外人ジョッキーの欠片も見られなかった頃ですが、あの時代は強い馬はなんでも「武豊」に任せるという風潮がありました。

結果、武豊を背にして走ったナリタブライアンは最後の高松宮記念では有終の美を飾れずに、色々とマスコミや関係各方面の批判を浴びながら引退していったわけですが、人間の勝手な欲望に振り回されてゴールドシップには同じような道を辿ってもらいたくないなぁって思っています。

果たしてゴールドシップがどんな走りをするのか、あの白い馬体に注目ですね



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 穴馬で一攫千金! ■■■

400万馬券が続々3本!万馬券ファクトリーV2
出た!470万馬券!!高配当狙うならココ





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | 阪神大賞典

ブログ

最高峰のダービーというレースでハープスターのあの豪脚が見たかった!

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


あれから3年、あの忌まわしい出来事が起こった14時46分がもうすぐ訪れようとしています。

3年という歳月が経ってもまだまだ復興が思い通りに進まずに、自分の故郷へ戻れないという方々も大勢いらっしゃる中で、ほんと政府はいったい何をやってんだと怒りがこみ上げてきます。

もちろんこれは「風化」などになっては絶対いけないこと。

とにかく被害に遭われた方々にとって1日でも早く明るい未来が訪れることを切に祈りたいですね。




昨日、電撃的なニュースが飛び込んできました。

あのハープスターのローテーションが次走の桜花賞からオークス、そしてその結果次第で凱旋門賞へ挑戦するとのことでした。

私的にはオークスよりもダービーへ行って欲しかった〜

ただ、ハープスターは弥生賞を勝って皐月賞の最有力候補に躍り出たトゥザワールドと奇しくも同じキャロットファーム。

そして跨っているジョッキーも同じ川田。

クラブ側としては当然のようにその2頭のかち合いを避けての決断だったのでしょう。

悲願のダービー制覇を夢みていたマツパクさんとしては本音は残念で仕方ないと思います。

こういうケースも想定していたとはいえ、現実的にこうなったのは残念極まりますね。

ハープスターとしてみれば、この馬の最高のパフォーマンスが出来る舞台は東京の2400です。

競馬界最高峰のダービーというレースで、ハープスターのあの大外一気が見たかったと思うのは私だけではないはず。

まぁ、決まってしまったものは仕方ありません。

3歳牝馬で凱旋門賞制覇という待望の夢へ向かって力強く進んでいってもらいたいと思います。

今週から裏開催の中京も始まり、重賞は東西合わせて3つ。

先週のチューリップ賞や弥生賞とは打って変わって確固たる軸馬が不在のそれぞれの重賞。

予想のしがいがありますね。


にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ No.1競馬SNSサイト『ウマニティ』■■■

サンスポ&ニッポン放送公認!
今や競馬予想もロボットの時代!

ウマニティが誇る高性能競馬予想ソフト『スゴウマROBOT Z(ゼット)』





----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | ブログ

ブログ

馬券を買う側は不思議でも、興行してる主催者側には当たり前・・・だったりしてね!?

皆さんこんにちわ、日刊コンピ指数ファン倶楽部の三橋です。


いつもお読みいただきありがとうございます。

今日の東京は雲ひとつない青空が広がっていますが、北風が吹いてやたらと冷たいです。

月も変わり弥生3月になりました。

今月の下旬ごろには桜が見られる時期なんですねぇ、ほんと競馬をやっていると月日が経つのがあっという間です。



「肝心なとこで出遅れるなぁー、このバカたれーー!!」

これは先週の中山記念で起こったトウケイヘイローの出遅れで、私のそばで馬券を握り締めていた人間が怒鳴り声をあげた一幕です(笑)

誰しもが逃げを予想していたトウケイヘイロー、そして泥んこの札幌記念を大勝したこの馬にはおあつらえむきな馬場状態、逃げ切りが濃厚じゃないかということで1番人気に押されていました。

しかし、まさかまさかの出遅れで結果は掲示板にも乗らない6着に沈んでしまいました。

ほんのお遊び程度にしか買っていなかった馬券こそ外してしまいましたが、私は「やはり6枠の緑の帽子の呪縛が続いたかぁ・・・」と心の中でほくそ笑んでいました。

私はメルマガの中でも書きましたが、なんせ6枠に入った馬がココ30年、一度も勝ったことがないという不思議な中山記念。

その6枠に1番人気のトウケイヘイローが入って、よりによってまさか出遅れるなんて・・・!?

これを「不思議」と言わず、なんと表現すればいいんでしょうか?



それと、もう1つ不思議なことが東西の重賞で起こりました。

日刊コンピ指数を見ながら競馬の予想をしてる方だったら気づいたかもしれませんが、その東西の両重賞(中山記念&阪急杯)のコンピ指数の決まり順がまったく同じだったことです。

これにはさすがにビックリしましたね。

中山記念は指数2位のジャスタウェイが1着、指数8位のアルキメデスが2着、そして指数3位のロゴタイプが3着。

対する西の阪急杯も指数2位のコパノリチャードが1着、指数8位のサンカルロが2着、そして指数3位のレッドオーヴァルが3着ですよ!!

ですから、共に「指数2位⇒指数8位⇒指数3位」での入線だったわけです。

さすがにココまで東西の両重賞が同じになるなんていうことは読めなかったです。


もちろん、そんなのたまたまだよと仰る人が大半だとは思いますが、競馬をやっているとこういう不思議な出来事に遭遇することが多々あります。

※馬券を買う立場の私たちからすれば不思議な事なのかもわかりませんが、主催者側からすれば当たり前なのかもしれません


それを「たまたま・偶然」と流してしまって終わってしまうのか、それとも競馬というものをまた違った角度から眺めてみて「嗅覚」を使って馬券的中へと近づけるのか。

この差が最終的な競馬での「勝率」に繋がるのではないかと、私は長年の経験から身をもって断言いたすところでもあります。


もしかしたら今週も、また何か不思議な事が起こるかもしれませんね(笑)



にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

---[PR]---------------------------------------------------

■■■ 毎日競馬が楽しめる!■■■

高額キャリーオーバー発生中の「 モトロト」が購入できるのはオッズパークだけ!!
地方競馬を楽しむならオッズパーク!

簡単登録で地方競馬へ投票






----------------------------------------------------------
| 東京 ☀ | ブログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。